市民国際プラザ

ホーム  >  「地域に飛び出す市民国際プラザ」 団体活動インタビュー  >長野県庁企画振興部

「地域に飛び出す市民国際プラザ」 団体活動インタビュー

長野県庁企画振興部(長野県長野市/2018年11月21日)

          
  県の総合5ヵ年計画にSDGsをビルトイン 〜長野県 「しあわせ信州創造プラン2.0」〜

長野県では2018年3月に総合5か年計画「しあわせ信州創造プラン2.0〜学びと自治の力で拓く新時代〜」を策定、SDGsを取 り入れた中長期計画策定等が評価され、同年6月には内閣府の「SDGs未来都市」にも選定されました。プラン策定にあたっては、 すべての部局で、個々の政策と17の指標・169のターゲットとのマッピングを行ったそうです。

推進体制としては、関東経済産業局と 連携し「地域SDGsコンソーシアム」を立ち上げ “SDGs経営”に取り組む企業を県内外にPRする「長野県SDGs推進企業登録 制度(仮称)」の創設や先進的に取り組む企業に対する支援などを行い、SDGs達成を通じた地域の稼ぐ力の向上を目指しています。更に、多様な主体によるプラットフォームを創設し機運醸成を図るほか、官民連携でのワーキンググループによる重点プロジェクトの推進などを予定。

自治体における戦略や計画策定にSDGsを組み込むことは、SDGsの浸透に非常に効果的です。そして、マルチステークホルダ・パートナーシップによる体制がプラン の推進を加速するのではないでしょうか。今後の長野県の取り組みが期待されると共に、他の自治体も是非、後に続いてほしいと思います。

〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル1階 市民国際プラザ TEL:03-5213-1734

Since© 2007 Citizens' International Plaza & Council of Local Authorities for International Relations All rights reserved.