市民国際プラザ

ホーム  >  市民国際プラザからのお知らせ  >  第16回自治体とNGONPO連携推進セミナーのご案内

第16回自治体とNGO/NPOの連携推進セミナー

「巻き込む力」〜国際協力の理解者拡大のためにできること〜

 

「自治体とNGO/NPOの連携推進セミナー」は、国際協力・多文化共生に関する活動での自治体とNGO/NPOの連携について、講演やワークショップ、事例発表などを通じて学んでいくセミナーです。

 

2014年は日本がODAを開始して60周年という節目となり、10月の国際協力啓発月間にはイベントだけでなく、テレビや雑誌、動画配信など、様々な媒体を通した広報キャンペーンが展開されました。

国際協力は従来、国や自治体、NGO/NPOなどがそれぞれの特徴を活かした活動を実施してきましたが、近年は、より高い効果を得るため、セクター間の連携事例が増えてきています。また、自治体では自らの地域の活性化や課題の解決も見据え、国際協力活動に取り組むケースも目立つようになってきています。


今回のセミナーでは、こうした活動に精力的に取り組む外務省、自治体、NGO/NPOの方を招き、それぞれの取組みをご紹介いただきます。また、国際協力活動への理解者や参加者の拡大について“連携”という視点から考えていきます。

 

国際協力に関わる方だけでなく、地域づくりの観点からも有益な内容ですので、多くの方のご参加をお待ちしています。

 

  • 日 時:   平成27年2月17日(火)13:30−17:00

          <※17:45〜別会場にて交流会あり(会費実費3,500円を予定)>

  • 対 象:   地方自治体や地域国際化協会の国際協力・国際交流担当、NGO/NPO関係者、
            国・国際機関担当者、その他国際協力に関心のある方
            (定員40名。定員となり次第、受付終了)
  • 主 催:   (一財)自治体国際化協会 市民国際プラザ 
  • 協 力:   (特活)国際協力NGOセンター
  • 会 場:   (一財)自治体国際化協会 大会議室 
               (東京都千代田区麹町1−7相互半蔵門ビル1階)

マーカー画像 プログラム マーカー画像

・基調講演「国際協力の理解者拡大に向けて〜国際協力60周年の国民への発信〜」
 講師:外務省国際協力局政策課企画官 荒木要氏
・事例発表@「途上国の地域開発に生きる飯田市の地域づくり」
 講師:飯田市公民館副館長 木下巨一氏
・事例発表A「高齢者と途上国の子どもを結ぶ地域活動」
 講師:(特活)地球市民ACTかながわ/TPAK代表 近田真知子氏
                           事務局長 伊吾田善行氏
・パネルディスカッション「国際協力の理解者拡大のためにできること」
 ファシリテーター:(特活)国際協力NGOセンター事務局次長 富野岳士氏
 パネリスト:    ・外務省国際協力局政策課企画官 荒木要氏
            ・飯田市公民館副館長 木下巨一氏
            ・(特活)地球市民ACTかながわ/TPAK 代表 近田真知子氏
                                   事務局長 伊吾田善行氏
・意見交換会
 名刺交換を中心とした参加者同士の交流を行います。

 

■申込方法
@〜Cを記載の上、下記メールアドレスあてにお申し込みください。 
(定員になり次第、受付終了致します。)  
<@お名前(ふりがな) Aご所属 Bご連絡先(TEL、E-mail)C交流会の参加の有無> 

 

■申込締切
40名定員。定員となり次第受付終了

 

■申込・問い合せ先
(一財)自治体国際化協会 市民国際プラザ  担当:齋藤(さいとう)
TEL:03-5213-1734 FAX:03-5213-1740
E-mail:international_cooperation@plaza-clair.jp

 

チラシはこちらをごらんください。

 

 

〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル1階 市民国際プラザ TEL:03-5213-1734

Since© 2007 Citizens' International Plaza & Council of Local Authorities for International Relations All rights reserved.