市民国際プラザ

ホーム  >  市民国際プラザからのお知らせ  >  平成25年度地域国際化ステップアップセミナー(九州地域)

平成25年度地域国際化ステップアップセミナー(九州地域)グローカル時代の国際協力と地域づくり〜NGOと自治体の協働と市民参加〜」

2013年度ステップアップセミナー

財団法人 自治体国際化協会では、自治体とNGO等の連携・協働を推進しており、日頃接点の少ない自治体・地域国際化協会・NGO/NPOの関係者等が一堂に集い、相互理解を深める場として、地域国際化ステップアップセミナーを毎年開催しています。

今回は、(特活)NGO福岡ネットワークとの共催で、平成26年1月25日(土)に福岡県にて開催します。

NGOと自治体はともに公共的な課題を解決するためのステークホルダーであり、昨今、両者の協働やパートナーシップが積極的に進められています。しかし一方で、NGOと自治体が協働する意味や効果への理解が十分に進んでいるとはいえません。

世界的な課題の解決を目指すNGOと、地域と向き合い課題に取組む自治体という両者の共通点や協働の可能性、これからの形とはどのようなものでしょうか。本セミナーでは、お互いを知り、協働の意味や可能性を探り、協働のさらなる発展についてみんなで考える機会にしたいと思います。

  • 日 時 :平成26年1月25日(土)13:00〜17:30 <※18:00〜交流会あり(会費実費)>
  • 会 場 :GGソーラービル 大・中会議室(福岡県福岡市中央区天神3-4-9)
  • 対  象:自治体職員・地域国際化協会職員・NPO/NGO関係者、その他関心のある方(企業、学生、および一般市民等)
  • 定  員:50名
  • 共  催:(財)自治体国際化協会(市民国際プラザ)、(特活)NGO福岡ネットワーク
  • 後  援:福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、北九州市、福岡市、熊本市、福岡県教育委員会、福岡市教育委員会、福岡市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」、公益財団法人福岡県国際交流センター、公益財団法人福岡国際交流協会、公益財団法人北九州国際交流協会、独立行政法人国際協力機構九州国際センター、特定非営利活動法人国際協力NGOセンター( 一部申請中)

マーカー画像  プログラム  マーカー画像

基調講演「グローカル時代の国際協力と地域づくり〜アジアで初めてのフェアトレードシティ 誕生・熊本市の事例から〜」
講演:八木 浩光氏(一般財団法人熊本市国際交流振興事業団 事務局長)

官民協力してフェアトレード産品の推進を行っている都市として、フェアトレードタウンジャパン(認証機関)から日本、アジアで初めてフェアトレードタウンに認証された熊本市。「まちぐるみでフェアトレードを推進する」もっとも身近な国際協力による地域づくりについて考えます。

14:45 分科会「国際協力と地域づくりの現状とこれから」

第1分科会:テーマ「ヒトづくり〜人材育成を考える」

NGOと自治体のそれぞれの取組みから、互いを知り、協働の意味や実現の可能性等について考えます。NGOと自治体について知りたい、協働の必要性を知りたいといった方におすすめ。

事例講演@ 自治体(国際協力リーダー育成プログラム:福岡県)
事例発表者:坪根 千恵子氏(福岡県国際交流局交流第一課 企画主幹)

国際機関が取組む支援活動の体験や視察、意見交換を通して、将来国際協力活動に関わる人材を育成することを目指したプログラムを紹介します。

事例講演A NGO(NPO法人ソルト・パヤタス)
事例発表者:小川 恵美子氏(NPO法人ソルト・パヤタス 事務局長)

ソルト・パヤタスはフィリピンの貧困地区で教育と収入向上の支援に取り組むNGO。現地住民の協力のもと、生活体験や住民との対話を行うスタディツアーを通じて、参加者が得られた気づきや学びについて共有します。

ファシリテーター:藤井 大輔氏(九州国際大学国際関係学部准教授)

第2分科会:テーマ「コトづくり〜地域力を考える」

国際協力活動が地域づくりにつながるとはどんなことなのか、協働のまちづくりを推進している大牟田市の取組みを事例に、「地域資源」「自治力」「媒体者」の視点から考えていく。具体的な協働事例を知りたい、協働を検討しているといった方におすすめ。

事例講演 自治体(大牟田市)
事例発表者:境 康晴氏(大牟田市市民協働部地域コミュニティ推進課 主査)、
原 美佳氏(大牟田市企画総務部総合政策課 主査)、
田中 優子氏(大牟田市市民協働部生涯学習課 主査)

ファシリテーター:椿原 恵氏(コミュニティコミュニケーション・サポートセンター (Commu)代表

Commuは、大牟田市はじめ日本の地域づくりとカンボジアなどで地域開発・コミュニティ開発を担う人財の育成支援に取組んでいるNGO。大牟田市と協働で実施したインドネシアの行政職員対象の研修を事例に、その過程や効果、課題は何か、強みを活かした協働のあり方について学びます。

まとめ
〈17:30 終了〉

※セミナー終了後(18:00〜)にネットワークづくりのための交流会の場を近くのお店にご用意いたします。(会費実費)

※プログラム内容は変更の可能性もございます。

■申込方法:次のいずれかの方法でお申し込みください。
【※申込締切延長しました!1月24日までにお申込ください】

@NGO福岡ネットワークホームページにある専用の申込フォームから申し込み
AメールまたはFAXにて下記を明記の上申し込み

(1)名前(ふりがな)、(2)所属、(3)連絡先(E-mail及び電話番号)、(4)参加希望分科会(第1希望、第2希望)、(5)交流会への参加の有無 
※いただいた情報は本セミナーの運用以外に利用することはありません。

■お申込み先:特定非営利活動法人NGO福岡ネットワーク( 担当:本田)
TEL&FAX 092-405-9870 E-mail:funn@mbk.nifty.com URL:http://ngofukuoka.net/

 

〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル1階 市民国際プラザ TEL:03-5213-1734

Since© 2007 Citizens' International Plaza & Council of Local Authorities for International Relations All rights reserved.