市民国際プラザ

ホーム  >  市民国際プラザからのお知らせ  >  平成25年度 第1回 自治体とNGO/NPOの連携推進セミナー

平成25年度 第1回 自治体とNGO/NPOの連携推進セミナー
「自治体とNGO/NPOが連携することで得られるメリット」

平成25年第1回セミナー

「自治体とNGO/NPOの連携推進セミナー」は、国際協力・多文化共生に関する活動での自治体とNGO/NPOの連携について、講演やワークショップ、事例発表などを通じて学んでいくセミナーです。<昨年度のセミナーについてはこちらをご覧ください。>

今年度最初となる今回のセミナーでは、「自治体とNGO/NPOの連携することで得られるメリット」をテーマに、国際協力や多文化共生分野での先進的な連携事例を紹介し、今後の自治体とNGO/NPOの連携・協働のあり方について考えます。
「なぜ連携するのか?」「連携することで生まれる効果とは」など関心のある方、今後の自治体とNGO/NPOの連携・協働のあり方について一緒に考えてみませんか?

普段出会うことの少ない、自治体・地域国際化協会関係者とNGO/NPO関係者が出会い、対話を深める機会です。ぜひご参加ください。

■日時: 平成25年7月11日(木)14:00−17:30
<※18:00〜交流会あり(会費実費)>

■会場: (財)自治体国際化協会 大会議室
(東京都千代田区麹町1−7相互半蔵門ビル1階)
      ※東京メトロ半蔵門線1・2番出口 徒歩3分

■参加費:無料
■主催:(財)自治体国際化協会 市民国際プラザ
■協力:(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)

■プログラム:
・ 開会挨拶
・ イントロダクション 「自治体とNGO/NPOが連携するメリット」
講師:木下 理仁氏(かながわ開発教育センター事務局長)

・ 事例発表
「再生自転車の海外譲与事業/リサイクルノート事業」
講師:高橋 秀行氏 (公益財団法人 ジョイセフ 業務執行理事)

「医療通訳派遣システム事業」
講師:森田 佐知子氏(特定非営利活動法人多言語社会リソースかながわ[MICかながわ] 事務局長)

「在住外国人無料健康診断事業」
講師:加藤 丈太郎氏(特定非営利活動法人 A.P.F.S 代表理事 )

グループワーク 
「お互いの強みを活かしてできることとは」

ファシリテーター:木下 理仁氏(かながわ開発教育センター事務局長)
・ 閉会
※セミナー終了後(18:00〜)に、ネットワークづくりのための交流会の場を近くのお店に用意致します。(会費実費)

■対象 自治体、国際交流協会、NGO/NPO関係者など
(定員40名。定員となり次第、受付終了致します。)

■申込方法
@〜Cを記載の上、下記メールアドレスあてにお申し込みください。
(定員になり次第、受付終了致します。) 
<@お名前(ふりがな) Aご所属 Bご連絡先(TEL、E-mail)C交流会の参加の有無> 

■申込・問い合せ先
(財)自治体国際化協会 市民国際プラザ  担当:塚原(つかはら)
                      多文化共生課   担当:湊(みなと)
TEL:03-5213-1734 FAX:03-5213-1740
E-mail:international_cooperation@plaza-clair.jp

〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル1階 市民国際プラザ TEL:03-5213-1734

Since© 2007 Citizens' International Plaza & Council of Local Authorities for International Relations All rights reserved.