市民国際プラザ

ホーム  >  市民国際プラザからのお知らせ  >  2010年度  >  今求められる自治体とNGOのパートナーシップのあり方とは? 連続勉強会 第4回

今求められる自治体とNGOのパートナーシップのあり方とは? 連続勉強会 第4回

photo

市民国際プラザでは今年度から、自治体とNGOの連携をテーマとした連続勉強会を開催しています。勉強会では、NGO関係者と自治体関係者が出会い、意見交換をし、双方にとってメリットのある自治体とNGOの連携のかたちを探っていきます。

今回の勉強会では、「地域に根づいた国際協力を行うための、自治体やNGO等の他セクター同士を繋ぐ出会いの場づくり」について学びます。普段出会うことの少ない、自治体・地域国際化協会関係者とNGO関係者が出会い、「地域と世界を繋ぐ国際協力」について議論を深めます。

  • 日時 : 平成23年 3月 17日 (木) 14:00 〜 17:30  <18:00〜交流会あり(有料)>
  • 会場 : (財)自治体国際化協会 大会議室
         東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル1階(東京メトロ半蔵門駅 徒歩2分)
         http://www.plaza-clair.jp/plaza/access.html
  • 対象 : 自治体関係者、地域国際化協会関係者、NGO関係者(定員30名))
  • アドバイザー : (財)日本国際交流センター チーフプログラムオフィサー 毛受 敏浩氏
  • 主催 : (財)自治体国際化協会 市民国際プラザ
  • 協力 : (特活)国際協力NGOセンター
  • プログラム :
    • 開会挨拶
    • 参加者自己紹介
    • 事例発表
      「地域に根づいた国際協力を行うための、自治体やNGO等の
      他セクター同士を繋ぐ出会いの場づくりについて」
      <大阪市での開催事例>
      (特活)関西国際交流団体協議会
      <仙台市での開催事例>
      (特活)国際ボランティアセンター山形・(財)仙台国際交流協会
    • 講義
      「勉強会の一年間の振り返りと、
      今後の自治体とNGO/NPOの連携のあり方について」
      アドバイザー
      (財)日本国際交流センター チーフプログラムオフィサー 毛受 敏浩 氏
    • グループディスカッション
      ファシリテーター
      (特活)国際協力NGOセンター 事務局次長 富野 岳士 氏
    ※勉強会終了後(18:00〜20:00)に 別会場にてネットワークづくりのための交流会の場も、近くのお店に用意いたします。(有料)
  • 申し込み・ 問い合せ先:
    • @〜Cをご記入の上、下記申込・問合せ先までお申し込みください。
    • <@お名前 Aご所属 Bご連絡先 C交流会の参加の有無>
    • (財)自治体国際化協会 市民国際プラザ (担当) 町井
      T E L  03-5213-1734 FAX 03-5213-1740
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル1階 市民国際プラザ TEL:03-5213-1734

Since© 2007 Citizens' International Plaza & Council of Local Authorities for International Relations All rights reserved.