市民国際プラザ

ホーム  >  市民国際プラザからのお知らせ  >  2008年度  >  子どもの権利」に関する講演会(6/30・7/1)のご案内

子どもの権利」に関する講演会(6/30・7/1)のご案内

市民国際プラザでは6/23〜7/4にかけて、世界の子ども・日本の子どもの状況を「子どもの権利」という視点から見つめ、「子どもの権利条約」について考える、企画展「世界がかわした約束〜子どもの権利展〜」を開催いたします。その特別企画として、「子どもの権利」に詳しい2名の専門家の方の講演会を6月30日と7月1日に行います。

「子どもの権利条約」制定までの背景や条約の意義、さらに自治体とNGOが連携しながら子どもの権利実現に向けて動いているさまざまな取り組みについて包括的に考えるまたとない機会ですので、ぜひともご参加ください。

第1回 テーマ:「なぜ子どもの権利条約なのか」

日時:2008年6月30日(月)18:30〜20:30

講師:喜多明人氏(子どもの権利条約総合研究所代表、早稲田大学教授)

第二次世界大戦で多くの子どもの犠牲者を出したポーランドの提案をきっかけに、10年もの歳月をかけてつくられた子どもの権利条約。

なぜ子どもの権利条約はそれほど必要だったのでしょうか?

子どもの権利条約総合研究所代表の喜多明人さんに子どもの権利条約制定までの背景と条約の意義をお話しいただきます。

第2回 テーマ:「自治体と市民の連携による子どもの権利実現を探る」

日時:2008年7月1日(火)18:30〜20:30

講師:森田明美氏((特活)こども福祉研究所理事長)

子どもの権利の実現に向けて自治体と市民の連携が求められる中で、市民と自治体とのパイプ役としてのNPOの役割が注目されています。(特活)こども福祉研究所理事長の森田明美さんに、西東京市・八王子市・八千代市での自治体と市民の連携の経験もご紹介いただきながら、子どもの権利実現のためのNPOの役割についてお話しいただきます。

※以下、第1回・第2回共通

  • 会場:
    (財)自治体国際化協会(CLAIR)大会議室
    (東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル1階)
    半蔵門線「半蔵門」駅 1・2番出口 徒歩2分
    有楽町線「麹町」駅 1番出口  徒歩8分
  • 地図:http://www.plaza-clair.jp/plaza/access.html
  • 参加費:
    無料
  • 定員:
    50名(要申込み)
  • 申込方法:
    下記のメールアドレスもしくは電話・FAXで、お名前と連絡先、
    参加人数をお伝えください。
  • 申し込み・問い合わせ先:
    (財)自治体国際化協会 市民国際プラザ(担当:町井)
    TEL:03-5213-1734 FAX:03-5213-1740
    URL:http://www.plaza-clair.jp
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル1階 市民国際プラザ TEL:03-5213-1734

Since© 2007 Citizens' International Plaza & Council of Local Authorities for International Relations All rights reserved.