文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

国際交流基金“日本語パートナーズ”募集

締切日:2017年10月3日 活動地:国外

No.1220 by 独立行政法人 国際交流基金 at 2017/10/3 (火) 15:52

このたび、タイ、ミャンマー、インドネシア、ラオスで活動する“日本語パートナーズ”を募集します。

当プログラムでは、幅広い世代の人材をアジアの主として中等・高等教育機関に派遣し、現地日本語教師と学習者の日本語学習のパートナーとして、授業のアシスタントや会話の相手役といった活動をするとともに、教室内外での日本語・日本文化紹介活動等を行い、アジアの日本語教育を支援します。同時に、“日本語パートナーズ”自身も現地の言語や文化についての学びを深め、アジアと日本の架け橋となることを目標とします。

現地との協議を通じて決定しますが、予定されている主な活動は以下の通りです。

(1) 現地日本語教師が行う授業への協力
(2) 授業の教材作成等への協力
(3) 授業や課外活動における生徒との交流(日本語での会話、文化活動への協力等)
(4) 派遣される国の国際交流基金海外拠点が実施する日本語教育事業への協力
(5) その他、現地の要望に応じて、地域における日本語学習支援、日本文化紹介を通じた交流活動等

応募要件
(1) 本事業の趣旨及び派遣制度を理解し、日本とアジアとの架け橋となる志をもっていること
(2) 現地の一般的な水準の生活環境(住居、暮らしぶりなど)に対応できること
(3) 満20歳から満69歳(生年月日:1948年7月1日から1997年10月19日まで)であること
(4) 日本国籍を有し、日本語母語話者であること
(5)日常英会話ができること(英語で最低限の意思疎通が図れる程度)
(6) 国際交流基金が指定する派遣前研修全日程(合宿形式)に参加できること
(7) SNS、ウェブサイト等を活用して本事業の広報や活動についての情報発信に協力できること
(8) 基本的なパソコン操作ができること(Eメールの送受信、簡単な文書や資料の作成など)

インドネシアについては滞在ビザ取得の関係から、(1)〜(8)に加え、(9)も満たしていることが必要です。
(9)4年制大学在学中であること、または4年制大学を卒業していること。

詳細はこちらをご確認ください。

“日本語パートナーズ”募集情報
http://jfac.jp/partners/apply/

応募締切は10月19日(木)郵送必着となります。


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>