文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

マレーシア(ペナン州)スタディツアー(2011年12月)

No.0297 by 特定非営利活動法人パルシック at 2011/11/8 (火) 16:49

実施日:2011/12/18〜2011/12/23 訪問先:マレーシア

マレーシア・ペナン州
〜小さな漁村から世界の海と暮らしを考える〜
2011年12月18日(日)〜23日(金)5日間

マレーシア・ペナン州の小さなマレー人の漁村の村人がつくるPIFWAは、太平洋沿岸を襲った大津波の頃からペナンの海岸のあちこちにマングローブの植林を続けています。村ではマングローブの苗を育て、川や海に放つためにえびの稚魚を養殖しています。マングローブの林が復活し、再び貝が採れるようになり漁民の収入源が増えました。ペナンの街並は世界遺産として登録され、植民地時代からの人びとの食文化や生活様式を継承する試みが続けられる一方で、大型の開発も進められ住民の生活は大きく変化しています。拡大する環境汚染を心配するペナンの多くの人たちがこの活動に参加しています。小さな漁村にホームスティしながらマングローブの植林を体験し、人びとの生計と環境の問題を考えるツアーです。津波にすべてを奪われた東北の漁村の復興のあり方を考えるヒントにもなります。

旅行期間:2011年12月18日(日)〜23日(金)5日間

旅行代金:168,000円(予定)
(往復航空運賃、宿泊費、食費、移動費含む)

最少催行人数:5名
出発空港:成田空港

◆ お申込み・お問い合わせはメール・電話・FAXにてご連絡ください。 ◆
特定非営利活動法人 パルシック(PARCIC)
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル
Tel:03-3253-8990 Fax:03-5209-3453 メール:office@parcic.org


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>