文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

カンボジアの体育科教育支援から学ぶ国際協力(8/10)

開催日:2019/8/10〜2019/8/10 開催地:東京都

No.5099 by 認定特定非営利活動法人ハート・オブ・ゴールド at 2019/7/23 (火) 17:29

2006年からJICA草の根技術協力事業にて、カンボジアの体育科教育普及支援を行っています。
当会の代表 有森裕子、東南アジア事務所長 西山直樹が、日本体育大学の岡出美則教授を交えて、参加者の皆さんと一緒に、カンボジアでの体育科教育普及支援について考えます。

詳細は、下記お問い合わせ先にてご参加のご連絡お願いします。
皆様のご参加お待ちしております!

**************************
日時:
2019年8月10日(土曜日)
15時から18時

会場:
JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場 ※JICA本部ではありません (〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5(JICA市ヶ谷ビル内))

主催:JICA

【講師】
有森 裕子氏(ハート・オブ・ゴールド 代表理事)
・バルセロナオリンピック銀メダリスト(1992)
・アトランタオリンピック銅メダリスト(1996)

岡出 美則氏(日本体育大学 教授)
・カンボジア体育科教育アドバイザー

西山 直樹氏(ハート・オブ・ゴールド 東南アジア事務所所長)
・2012年からカンボジア駐在

【ファシリテーター】
浦 輝大(JICA青年海外協力隊事務局企画業務課)

【プログラム】
15時 開会挨拶
15時5分 グループごとの自己紹介
15時10分 なぜ、カンボジアで体育科教育支援を?
15時30分 グループディスカッション
≪途上国では、どのような体育が必要か?≫
15時55分 カンボジアでの体育科教育支援の難しさ
16時5分 カンボジアの体育って?−クメール体操−
16時25分 グループディスカッション
≪日本体育の良さとはなにか?≫
16時50分 カンボジアと日本の体育科教育の違い
17時10分 グループディスカッション
≪オリンピックホスト国として日本が世界に発信する「スポーツの価値」とは≫
17時30分 カンボジア体育発展とスポーツ・フォー・トゥモロー
17時40分 これからの体育科教育
18時 閉会挨拶

対象:ご興味のある方ならどなたでも

定員:100名(先着順)

参加費:無料

参加方法:下記問合せ先まで、電話またはEメールにて、お名前、ご連絡先をお知らせのうえ、
お申込みいただくか、または下記のWebサイトからお申込ください。

※「お申込み」ボタンからお申込みの場合は、受付完了のメールをお送りします。
もし届かない場合は、お手数ですが、地球案内デスクまでお問合せ願います。受付完了メールは、お客様のメール受信設定により、受け取れない場合や迷惑フォルダに振り分けられることもあります。

お問い合わせ:
JICA地球ひろば 地球案内デスク
電話番号: 0120-767278
Eメール: chikyuhiroba@jica.go.jp
Webサイト:https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2019/190810_02.html?fbclid=IwAR0m8yjRCF7KmvaP2lLjc7RJvP2-kiMdWNaT4bIjVL8tMxLmRsFTnbj-WNE
**************************

どうぞ、よろしくお願いいたします。


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>