文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

【英会話レッスン】◆SDGsを人権の視点から英語で学ぼう!◆

開催日:2017/6/21〜2017/8/9 開催地:東京都

No.4561 by ヒューマンライツ・ナウ at 2017/6/15 (木) 19:38

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、これまで大好評だった「英語で学ぼう!世界の人権問題」を夏期も開催いたします。
今期は持続可能な開発(Sustainable Development Goals, SDGs)に焦点をあわせて、「SDGsを人権の視点から英語で学ぼう!」全8回の講座を開催します。

人類の貧困問題を解決するため、2000年の国連総会を契機に8つの大目標、21の個別目標、60の指標が示された「ミレニアム開発目標(SDGs)」が定められました。目標年を2015年としたこの目標では、極度の貧困の半減、安全な水のアクセスなど達成する一方で、教育・母子健康・衛生の目標が立ち遅れ、地域や都市と農村などでも達成に格差が生じるなど多くの課題が残されました。2012年に開催された国連持続可能な開発会議「(リオ+20)」にて、「持続可能な開発目標(SDGs)」が提起され、2015年9月に「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が国連総会にて採択されました。SDGsはグローバルからローカル、すべての国、ステークホルダーの連携やパートナーシップによって実施し、「誰一人取り残さない」ことを約束し、私たちの社会を変革することをうたうもので、2030年に向けて、不可分である17の大目標と169の個別目標を定めています。

本企画では、英語で書かれた国際人権問題に関する資料を教材に、SDGsや日本国内外で起きている人権侵害の実情とその課題について学び、解決策を考え話し合うことを目的にしています。英語だけでなく、国際人権法などの知識も身につく内容となっております。

ネイティブの講師を迎えて、授業はすべて英語で行われます。「英語で会話したり自分の意見をもっと言えるようになりたい」、「世界の人権問題について英語で学びたい」、「今のスキルを伸ばしたい、知識をもっとつけたい」、そんなあなたにぴったりの講座となっております。1時間半の授業の中で、英語で話し合うディスカッションの時間もたっぷりと確保しています。

講師陣は、NY州弁護士のCade Christopher Mosleyほかが担当します。基本的な英語力があれば、どなたでもご参加できます。学生の方も社会人の方も、どなたでもご参加頂けますので、ぜひ、お誘いあわせの上、お申込みください。学生の方は500円割引します。
※1回のみ参加することも可能です。複数回の参加をご希望の方は、回数券をお求めいただくとお得になります。

【日時・場所】
ヒューマンライツ・ナウ事務局(7階)または8階会議室
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F

【クラス内容・スケジュール】
<夏期セミナー>
第1回 6月21日(水)19:30-21:00
テーマ「国際人権法と持続可能な開発目標(SDGs)」

第2回 6月28日(水)19:30-21:00
テーマ「SDGs目標16『平和と公正をすべての人に』」

第3回 7月5日(水)19:30-21:00
テーマ「SDGs目標5『ジェンダー平等の実現』:女性差別の撤廃」

第4回 7月12日(水)19:30-21:00
テーマ「SDGs目標10『不平等をなくすこと』:難民の保護」

第5回 7月19日(水)19:30-21:00
テーマ「SDGs目標3『すべての人に健康と福祉を』:福島住民の保護」

第6回 7月26日(水)19:30-21:00
テーマ「SDGs目標11『持続可能なまちと地域社会』:沖縄の土地に関する権利(米軍基地問題など)」

第7回 8月2日(水)19:30-21:00
テーマ「SDGs目標13『気候変動の対策』:気候変動と人権」

第8回 8月9日(水)19:30-21:00
テーマ「SDGs目標8「働きがいのある仕事と経済成長」日本企業のサプライチェーンにおける労働者の保護:ユニクロ、木材、コーヒー」

【参加費】
・各回受講の場合:3,500円(学生は3,000円。学生証の提示をお願いします。)※各回、当日お支払い
★複数回の講座の参加を希望される方は、回数券の購入がお得です。6・7・8月からお好きな講座を受講いただけます。
・回数券 4回分 11,000円(3,000円お得) 学生 10,000円
・回数券 8回分 21,000円(7,000円お得) 学生 20,000円

※回数券を希望される方は初めに参加される際にご購入・お支払いをお願い致します。前日以降のキャンセルの場合、キャンセル料1,500円が発生します。
会場・資料の手配などありますので、キャンセルする場合は、なるべく早めにご連絡いただくようご協力のほどお願いいたします。

【対象】
・英語のレベル TOEICスコア600〜800点
※おおよその目安ですので、不安な方はお気軽にお問い合わせください。

【講師紹介】
ケイド・モズリー先生
Hello, my name is Christopher Cade Mosley, but please call me Cade. I’m an American lawyer. I studied international law in New York, and I’ve practiced both international environmental law and international human rights law. My recent work has included teaching human rights law in English to Burmese law students and lawyers. So I have some good experience that I hope will be good for you too. Let’s learn human rights law in English together! =)


【お申込み方法】
お申込みを希望される方は、こちらの参加申込フォーム(https://docs.google.com/forms/d/1H78BI0PAIdjuNO8-9mbtXVFbIAru1AUQik8WOHzII4E/viewform?edit_requested=true)からお申込みください。
※もし上記からご登録ができない場合は、お手数ですが、HRN事務局(info@hrn.or.jp)あてに、,名前、△艦⇒軅茵↓参加希望されるクラス、い棺蠡亜憤貳未学生)を明示の上、ご連絡ください。

【主催】
認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ

【お問い合わせ先】
ヒューマンライツ・ナウ事務局 (担当:有満)
メール:mari.arimitsu@hrn.or.jp 電話:03-3835-2110


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>