文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

外国人相談ホットライン

開催日:2017/1/21〜2017/1/22 開催地:東京都

No.4390 by 特定非営利活動法人APFS at 2016/12/13 (火) 14:26

【外国人相談ホットライン 03-3964-7955(1/21土・1/22日)のお知らせ】

在留資格での悩み、賃金の未払い、解雇(クビ)、職場での差別、難民問題、家庭内暴力、生活の困窮など、お困りのことはありませんか。

29年間外国人相談を受けてきたAPFSでは、この度、外国人住民の生活を守るため、「外国人相談ホットライン」を実施します。
弁護士と相談員が相談をお待ちしています。

土曜日、日曜日に実施しますので、電話がしやすいと思います。通訳も出来ます。

是非、「外国人相談ホットライン」にアクセスして問題解決への第一歩を踏み出してください。


◆日時◆
2017年1月21日(土)12:00〜17:00
2017年1月22日(日)12:00〜17:00
  
◆対応言語◆ 
日本語・英語(中国語・タガログ語・ネパール語も通訳可能)
電話番号 03-3964-7955(上記日時のみ通じます)

※相談は無料です。
※多くの方にご相談を頂くために、相談は事前にメモを用意するなどして、簡潔にお願いします。

主催・問い合わせ先
特定非営利活動法人ASIAN PEOPLE’S FRIENDSHIP SOCIETY(APFS)
TEL 03-3964-8739 FAX 03-3579-0197 E-mail apfs-1987@nifty.com

「平成28年度 東京都在住外国人支援事業助成」対象事業


Helpline for foreign residents 03-3964-7955 on 1/21(Sat)1/22(Sun)

Do you have any concerns such as status of residence, unpaid wage, dismissal, discrimination at work, refugee issue, domestic violence and poverty? We APFS have been helping people from overseas for 29 years and now open “Helpline for Foreigners” in order to protect your lives.

Lawyer and consultant are waiting for your call.
You can easily make a phone call because we conduct the helpline on Saturday and Sunday. We also have interpreters for your language.

Please call us to make progress toward solving your problems.

Date :
Saturday January 21st
Sunday January 22nd

Time : 12:00-17:00
Language : Japanese, English
(Chinese, Tagalog and Nepali can be interpreted.)

TEL:03-3964-7955
*This phone consultation is free of charge.
*Please clarify your topic and prepare notes in advance.
We hope to receive phone calls as many people as possible.

<Contact>
Specified Nonprofit Corporation
ASIAN PEOPLE’S FRIENDSHIP SOCIETY(APFS)
TEL: 03-3964-8739
FAX:  03-3579-0197
E-mail: apfs-1987@nifty.com

Supported by The Tokyo Metropolitan Government in fiscal year 2016


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>