文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

国際セミナー「エンパワーされた障害のある人が地域を変える!」

開催日:2016/11/12〜2016/11/12 開催地:東京都

No.4387 by 公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会 at 2016/11/1 (火) 11:55

2015年9月に東京で開催された第3回アジア太平洋CBR会議では、障害のある人を含む脆弱な人々が排除されずに共に生活できることを目指し各地で実践されている活動が発表され、「持続可能な開発目標(SDGs)達成のためには地域に根ざした共生社会の実現(CBID)が重要である」ということが成果文書に盛り込まれました。
これを受けて日本障害者リハビリテーション協会は、アジアをはじめ途上国での障害者支援実践団体として注目されている国際NGO・CBM(クリストファー・ブラインデン・ミッション)のBarney McGlade氏とErly Ocasiones氏を講師に招いて、障害のある人が中心となって地域を変える活動と手法、組織運営(方針や持続性、資金調達など)についてご講演いただきます。後半のグループディスカッションでは、CBMからの学びをどのように自分たちの活動に活かすことができるかについて意見交換を行います。みなさまのご参加をお待ちしています。

開催日時:2016年11月12日(土)13時から17時30分(受付は12時30分から)
開催場所:戸山サンライズ2階 大研修室(162-0052 新宿区戸山1−22−1)
参加者:約80名
対象:障害分野の国際協力・活動に関心のある人、実践している人、JANNET会員、障害者団体、専門家、行政、援助関係者、福祉関係者、国際協力NGOなど
情報サービス:同時通訳、日本手話通訳、PC要約筆記、点字プログラム、磁気ループを用意しますので、申し込みの際お知らせください。
参加費:無料

プログラム
12時半   受付開始
13時    開会
13時10分 講演
講師:Mr. Barney McGlade、CBM
Ms.Erly Ocasiones、CBM
14時20分 休憩
14時35分 グループ別ディスカッション
16時10分 全体会で共有
16時40分 まとめ・講師からのコメント
17時30分 閉会

主催:公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会
後援:国際協力機構
   全国生活協同組合連合会

講師プロフィール:
バーニー・マクグレード氏 Mr. Barney McGlade
【臨床心理士/地域心理士】
クリストファー・ブラインデン・ミッション(Christoffel Blindenmission)東南アジア・太平洋地域事務所にてCBRアドバイザー兼DID(障害インクルーシブ開発)アドバイザーとして活躍。CBRガイドラインの実践に向けた助言、災害対応や減災を組み込む戦略の開発、国連障害者権利条約、CBRガイドライン、SDGsの推進、児童養護に関するフォーカルポイント、トレーナー研修やスタッフ人材開発など業務は多岐に渡る。

アーリー・ゴディネス・オカシオネス氏 
Ms. Erly Godinez Ocasiones 【地域開発ワーカー】
クリストファー・ブラインデン・ミッション(Christoffel Blindenmission)東南アジア・太平洋地域事務所のプログラムマネジャーとして、プログラム開発と管理を担う。特にフィリピン、インドネシア、パプアニューギニアにおけるプログラムの質の管理、レビューや評価の実施、予算管理、障害インクルーシブ開発の推進活動などを実施。フィリピン・セブ出身で、長く地域開発や青少年の人材育成に携わる。


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>