文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

ブータンの人々とつくる地域観光 地域のキャッチコピーを考える

開催日:2015/12/20〜2015/12/20 開催地:東京都

No.4080 by 公益社団法人 日本環境教育フォーラム at 2015/11/11 (水) 18:57

私たち、日本環境教育フォーラムでは、12月20日(日)に、ブータンセミナーを開催します。

今回のテーマは、今年2月からエコツアー&村おこし開発をはじめたHaa(ハ)の町の観光キャッチコピーを考えよう!です。

 私たち日本環境教育フォーラムでは、ハ県政府等のブータン側関係者と共同で、来年8月からの受け入れを目指し、現在ホームステイ研修やガイドの育成、地域のお土産開発等を行っています。

ハは、まるで一世紀以上前にタイムスリップしたかのような、伝統的家屋の立ち並ぶ街並み、ヤクの遊牧などのユニークな文化、ブータン国内での道路最高地点のチェレラ峠(3,980m)とそこから見られる雄大な東ヒマラヤの山なみやブルーポピーなどの高山植物など、観光資源は豊富なものの、観光開発が遅れており、ほとんど訪れる観光客はいません。

観光客を増やすためには、観光の目玉づくりも大事ですが、旅行者が「行ってみたい!」と思うようなイメージ、たとえば、「そうだ、京都へ行ってみよう」のようなキャッチコピーを示すことも重要なんです。

 そこで、地域ブランディングの専門家影山さんから、地域ブランディングのコツについてお話を聞いた後、写真や映像を題材に、グループごとにハのキャッチコピーを考えます。

 最優秀賞に選ばれたグループのキャッチコピーは、私たち日本環境教育フォーラムが今後ハのプロモーションを行う中で、広報用のチラシやホームページなどで活用し、作成いただいた皆様のお名前をその中で掲載していく予定です。

 また、副賞としてブータンのお土産をご用意してお待ちしております。

 日時:12月20日(日)13:00 – 18:30
 会場:Impact Hub Tokyo (http://www.eventspace.impacthub.tokyo/)
    (目黒駅西口から徒歩約10分)
 申込先: http://peatix.com/event/119768
(上記サイトから、「チケットを申し込む」をクリックし、必要な手続きをお済ませください。


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>