文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

貧困削減のイノベーション最前線、“ファブラボ”とは!

開催日:2015/11/20〜2015/11/20 開催地:東京都

No.4079 by JICA地球ひろば at 2015/11/10 (火) 16:55

□貧困削減のイノベーション最前線、“ファブラボ”とは!(青年海外協力隊発足50周年企画展関連セミナー)

これまで、開発途上国援助におけるデザインやものづくりの分野では、先進国のデザイナー・エンジニアが開発途上国支援のためにイノベーションを「提供しよう」とする活動が、数多く試されてきました。

しかし最近では、先進国のクリエイターが、ものづくりを通じて開発途上国とそこに住む人たちとが手を取り合い、助け合う新しいモノづくりとして、“先進国と途上国がフラットな関係・同じ目線で「共創(Co-creation)」する”という考え方が注目されています。

今回の講演では、フィリピン最初のFabLabの立ち上げでプロジェクトマネージャーを務めた、元青年海外協力隊デザイン隊員の徳島 泰氏(現・慶應義塾大学 研究員)より、どのようにこのプロジェクトが企画され、進められたのか。そして貧困層のための「超低価格義足」制作用のオリジナル3Dプリンターなど、数々の途上国の課題解決のためのイノベーションの事例もご紹介させていただきます。

当日は、実際に3Dプリンターやレーザーカッターなどを持ち込みご紹介する予定です。

講師:徳島 泰氏
(FabLab Bohol ディレクター / FabLab Asia Foundation ボードメンバー / 慶應義塾大学 研究員)


関連サイト:
http://www.jica.go.jp/hiroba/event/2015/151120_01.html

日時:11月20日(金)19:00-20:30
場所:JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場
(東京都新宿区市谷本村町10-5)

主催:JICA地球ひろば

対象:ご興味のある方はどなたでも
定員: 100名(先着順)
参加費:無料
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせください。
ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp

会場への行き方:
JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分
都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html

☆JICA地球ひろばHP http://www.jica.go.jp/hiroba/
☆Facebook http://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
☆Twitter https://twitter.com/jicahiroba


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>