文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

【JICA地球ひろば】ドジョウ養殖で地域の活性化(11/6)

開催日:2015/11/6〜2015/11/6 開催地:東京都

No.4055 by JICA地球ひろば at 2015/10/7 (水) 14:13

□映画「クロスロード」の協力隊実在モデルが語るフィリピンでの活動体験−ドジョウ養殖で地域の活性化&映画撮影現場の裏話も!−

1965年12月に5名の青年が、羽田空港からラオスに向けて出発しました。彼らの肩書きは「青年海外協力隊」。開発途上国で、現地の人々と生活や活動を共にし、相互理解や交流を深め国造りに貢献する、ボランティアです。青年海外協力隊事業は初代の隊員が派遣されてから今年で50年を迎えました。

この度、青年海外協力隊派遣50周年を記念し、リアルな青年海外協力隊員たちを描いた映画が誕生しました。タイトルは「クロスロード」。主演はEXILEの黒木啓司、撮影は日本とフィリピンで行われました。本セミナーでは映画「クロスロード」に登場する人物のモデルとなった渡辺 樹里氏に、フィリピンでの活動に関してお話いただきます。

渡辺氏は2012年にフィリピンに派遣され、世界遺産に登録された広大な棚田の町、マヨヤオで活動されました。マヨヤオでは美しい景観とは裏腹に、米の収穫量の減少、若者の都市への流出、農薬や外来生物による生態系の破壊など多くの問題を抱え、水田の耕作遺棄が深刻化していました。
推定2000年前から存在し、民の誇りである棚田を次の世代へ残す為に出来ることとは・・・。役場職員と有志農家、青年海外協力隊が手を組み、【循環型水田養殖プロジェクト】を立ち上げました。
選んだ魚種は、現地人がジャパニーズ・フィッシュと呼び好んで食している高級魚、ドジョウ。水田養殖によって農民の生活向上を目指し、棚田保全へとつなげてゆきたい、そんな思いで挑戦したプロジェクトの試行錯誤の3年間をお話しいただきます。

関連サイト:
http://www.jica.go.jp/hiroba/event/2015/151106_01.html

日時:11月6日(金)18:30-20:00
場所:JICA市ヶ谷ビル 6階 セミナールーム600
主催:JICA地球ひろば、協力:公益社団法人 青年海外協力協会
講師:渡辺 樹里氏(元青年海外協力隊員)
【略歴】生まれも育ちも東京目黒区。1988年生まれのゆとり世代。離島暮らしに憧れて、伊豆大島にある水産高校に入学。鹿児島大学水産学部へ進学し、卒業研究は留学先のベトナム・メコンデルタで行う。特技はウナギをさばくこと。青年海外協力隊は2012年10月から参加。

進行:香月 柳太郎氏(公益社団法人 青年海外協力協会)
【略歴】20代は合気道指導のため英国に渡る。帰国後、社団法人産業開発青年技術協会の海外協力室にて勤務。29歳の時、青年海外協力隊に参加。パプア・ニューギニアにて水産指導にあたる。帰国後は京都国際文化専門学校の常勤講師を経て、公益社団法人青年海外協力協会に勤務。現在、理事兼特任参事。

対象:ご興味のある方はどなたでも
定員: 90名(先着順)
参加費:無料
住所:東京都新宿区市谷本村町10-5
会場への行き方:
JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分
都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせください。
ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>