文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

PARC自由学校 秋の特別講座受講生大募集中!

開催日:2015/10/22〜2016/2/29 開催地:東京都

No.4052 by アジア太平洋資料センターPARC自由学校 at 2015/10/5 (月) 17:33

PARC自由学校は、世界と社会を知り、
新たな価値観や活動を生み出すオルタナティブな学びの場です。
1982年に開講して以降世界の人びとの暮らしや社会運動を知るクラス
環境や暮らしのあり方を考えるクラスなど、
毎年約30講座を開講しています。


そんな方にぴったりの秋の短期講座を今年も開講します。
今年度を振り返る講座「2015年 日本の争点」をはじめ、
論点の絞られた密度の濃い講座ばかりです。

是非ご参加ください。
------------------------------------------------
【秋の特別講座】

●誰が安倍政治を支持しているのか―草の根保守とポピュリズムを読み解く
http://act.parc-jp.org/s/fs/2015-102.html

政治不信が高まる日本。
投票率の低下が問題視される一方で、
ナショナリズムを前面に出した「強い政治」が一定の支持を得ています。
一部の支持者が展開する排他的かつ暴力的な議論が目立つ一方で、
無党派層や草の根保守と呼ばれるような
ごく普通の市民もこのような政治を支えていると言われています。
「誰が今の政治を支えているのか」読み解いていきましょう。

○2015年11月〜2016年1月
○全5回/定員30名
○受講料:19,800円

鈴木 耕(元集英社新書 編集部長/社団法人「マガジン9」代表理事)
川村晃司(ジャーナリスト)
柴田鉄治(元朝日新聞論説委員/ジャーナリスト)
鈴木彩加(日本学術振興会 特別研究員)
角倉邦良(群馬県議会議員)
影浦 峡(東京大学大学院教育学研究科 教授)
渡辺 治(一橋大学 名誉教授)

------------------------------------------------
●2015年 日本の争点
http://act.parc-jp.org/s/fs/2015-104.html

安保法制、基地問題、国立競技場建設問題や
TPP、派遣法改悪…
「今の日本、何だかおかしいぞ?」と感じても、
毎日飛び交う情報が多すぎて、深く学ぶことができません。
この講座では、2015年の日本の重大ニュースを
専門家が歴史的背景を踏まえてわかりやすく解説します、。
私たちの生活や文化にも関わる課題への理解を深めましょう。

○2015年10月〜12月
○全6回/定員30名
○受講料:19,800円

中野晃一(上智大学国際教養学部国際教養学科 教授)
佐藤 学(沖縄国際大学法学部地域行政学科 教授)
石川 寛(国際基督教大学社会科学研究所 研究員)
竹村英明(市民電力連絡会 会長/エナジーグリーン株式会社 副社長)
色平哲郎(佐久総合病院地域医療部 医師/東京大学大学院医学研究科 非常勤講師)
内田聖子(PARC 事務局長)
東海林智(毎日新聞 記者)

------------------------------------------------
●「パブリック」ってなんだ
http://act.parc-jp.org/s/fs/2015-105.html

いま日本に「公共=パブリック」と呼べるような
空間は存在するのでしょうか? 
異質なものを排除し、
「反対意見はつぶしてしまえ」という論調がまかり通る中、
私たちはますます声を上げづらくなる時代に突入しています。
そんな時だからこそ考えたい。
多様な人びとが共に暮らす社会における開かれた公共性とは?
異なる生き方・主張・表現を尊重しあい、
互いに自分らしく生きることのできる
社会はどうしたら実現できるのか?

○2015年10月〜12月
○全5回/定員30名
○受講料:19,800円

広石拓司(エンパブリック 代表取締役)
稲葉振一郎(明治学院大学社会学部 教授)
中津川浩章(画家/アートディレクター/フリーキュレーター)
鎌田華乃子(コミュニティ・オーガナイジング・ジャパン 代表)
古瀬正也(古瀬ワークショップデザイン事務所 代表)

------------------------------------------------
●ミツバチと出会おう!Bee Happy!
http://act.parc-jp.org/s/fs/2015-103.html

人間よりも古くから地球に存在しているミツバチ、
その生態はまだまだ謎に包まれています。
このクラスではミツバチをめぐる現状や広がる世界を学びます。
小さい身体でそれぞれの役割を分担し
協力しあいながら生きるミツバチ達に、
持続可能な社会と未来を築く秘密があるかもしれません。
知っているようで知らない
ミツバチの世界と出会いませんか?Bee Happy!

○2015年11月〜2016年1月
○全6回/定員30名
○受講料:19,800円

田中淳夫(農業生産法人株式会社銀座ミツバチ/特定非営利活動法人銀座ミツバチプロジェクト)
山本 なお子(特定非営利活動法人銀座ミツバチプロジェクト)
池田裕子(一般社団法人 日本はちみつマイスター協会)
星川淳(一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト代表理事、作家・翻訳家)
市川敏夫(市川養蜂場/農家)

------------------------------------------------
●〈なんでもIT化〉はわたしの味方?
―だまされない、利用されない情報の使い方と市民社会
http://act.parc-jp.org/s/fs/2015-101.html

戸籍、医療カルテ、ショッピング履歴、
あらゆる情報がITで一元管理され、
「便利」な社会になりつつあります。
しかし、同時にこれはプライバシーの流出問題、
ビッグデータを利用して作られる消費行動、
政府や企業による管理・監視体制のなどの問題が懸念されています。
年金情報の流出事件に見られるように、
情報を活用する企業や政府機関に実は
最低限の個人情報保護の認識さえ
備わっていないということが明らかになりました。
これから私たちはどのように
情報を扱っていけばよいのでしょうか。
パスワード保護やSNSの利用など
今すぐに活用できるネット護身術から、
特定秘密保護法、情報公開制度との付き合い方まで、
今一度、社会全体にとって情報はどうあるべきか、
共に考えましょう。

○2015年10月〜12月
○全5回/定員30名
○受講料:18,000円

青木 理(ジャーナリスト/作家)
大岡 律(元情報技術者)
白石 孝(反住基ネット連絡会/PARC監事)
八田真行(駿河台大学 専任講師/「内部告発.jp」主宰者)
三木由希子(情報公開クリアリングハウス 理事長)



以上

<お申し込み・お問い合わせ>
アジア太平洋資料センターPARC自由学校 http://www.parc-jp.org
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL:03-5209-3455 FAX:03-5209-3453   E-mail:office@parc-jp.org


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>