文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

【10/31】地域資源や在来知を活かした実践技術をつくる

開催日:2015/10/31〜2015/10/31 開催地:東京都

No.4047 by 特定非営利活動法人APEX at 2015/9/30 (水) 13:55

第186回APEXセミナー「地域資源や在来知を活かした実践技術をつくる―西アフリカ半乾燥地での砂漠化対処の取り組みから―」

【開催概要】
アフリカの半乾燥地における砂漠化問題は、資源・生態環境の問題であるとともに、貧困問題とも密接に結びついています。

砂漠化問題への対処は、単に生態環境の劣化予防や修復だけでなく、地域の人びとが普段の生活や仕事の中で容易に実践でき、生活の安定や収入向上にも資するものである必要があります。

今回は、総合地球環境学研究所の田中樹氏より、地域の条件に適した、住民が実施しやすく、複合的効果を持つ砂漠化対処技術の開発と普及について、お話を伺います。

【日時】
2015年10月31日(土) 14:30〜17:15

【会場】
「JICA地球ひろば」 セミナールーム202AB
〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5

【アクセス】
JR中央線/総武線地下鉄有楽町線/都営新宿線/南北線市ヶ谷駅 徒歩10分

【地図】
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html

【定員】 35名

【プログラム】
14:15 開場、受付開始
14:30 - 16:00 ご講演
16:00 - 16:10 休憩
16:10 - 17:10 質疑
17:15     閉会
※17:45から 懇親会(会費別途 数千円程度を予定)

【参加費】
会員300円、一般800円

【お問合せ先】
特定非営利活動法人APEX (担当:塩原)
住所:〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12井上ビル
TEL:03-3875-9286  FAX:03-3875-9306
E-mail:tokyo-office@apex-ngo.org
HP:http://www.apex-ngo.org/

【詳細・お申し込み】
http://www.apex-ngo.org/kokunai/semitokyo.html

【主催】
特定非営利活動法人APEX

【講師プロフィール】
田中 樹氏(総合地球環境学研究所准教授)


1960年生まれ。京都大学大学院農学研究科農芸化学専攻博士後期課程中退、農学博士(京都大学博士 1997)。京都大学農学部農芸化学科(土壌学)助手、京都大学大学院農学研究科地域環境科学専攻(比較農業論)助教授(1999)、京都大学大学院地球環境学堂(陸域生態系管理論)准教授(2002)を経て現職。論文に「西アフリカ・サヘル地域における牧畜民と農耕民のかかわりとその変遷−ブルキナファソ北東部T村の事例−」(2013、共著)など、受賞歴にベトナム・フエ大学名誉教授号(2012)、日立環境財団・第41回環境賞(環境大臣賞、優秀賞)(2014、共同)など。


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>