文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

ブータンドキュメンタリー「思いを運ぶ手紙」上映会&トーク

開催日:2015/10/17〜2015/10/17 開催地:東京都

No.4034 by JICA地球ひろば at 2015/9/16 (水) 14:04

□ブータンドキュメンタリー「思いを運ぶ手紙」上映会&トーク「ブータン・トレッキング−白銀の峰を仰ぎ見て−」

ドキュメンタリー映画「思いを運ぶ手紙」は、ブータンの首都ティンプーから地方都市のリンシまで手紙を運ぶ郵便配達員の姿を追いかけた作品です。リンシはブータンの中でも1番遠い配達地域であり、首都からは馬で5日もかかります。そのため、リンシへの配達は1ヵ月に1度のみ。大切な郵便物を背負い、郵便配達員は夏にはひざ下まで水に浸かりながら川を渡り、冬には足場を作りながら凍った山道を進みます。過酷な状況の中であっても、彼が語る言葉の端々には、自然への敬意、日常への感謝が感じられます。

またこの映画には、現在も荷駄街道(キャラバンルート)を生活の基盤として使用し、 多くの村落が馬による輸送によってのみ外界と結ばれている、ブータンの人々の生活が登場します。

舞台となった街道は、高所になると木が育たない森林限界を超えて氷河地形を行く街道であり、青いケシに代表される珍しい高山植物が見られたり、また高地牧畜民の魅力にもふれられ、訪れる外国人観光客にも人気が高いといわれています。 リーダーが率いるキャラバン隊がテントその他すべての資材を運んで移動するというブータン独特のトレッキングスタイルは、百年前の世界に紛れ込んだようなユニークな体験を提供してくれます。

映画上映後、高橋 洋氏(日本ブータン研究所)より、ブータントレッキングの魅力についてお話いただきます。ドキュメンタリー映画と高橋氏のお話で、ブータントレッキングの醍醐味を感じませんか。

講師:高橋 洋氏(日本ブータン研究所 研究員)
【略歴】早稲田大学第一文学部卒。出版社勤務後フリーランスに。 1991年の事務所設立とほぼ同時に『地球の歩き方FRONTIER ブータン』(ダイヤモンド社)の執筆を手がけ、以来すべての改訂版を担当。2010年の癌告知きっかけに仕事を超えた個人的研究の世界にのめりこむことに。長期にわたる現地取材の経験を活かして、専門は歴史地理学。著書に『ブータン 雲の国の子供達』(大東出版社)がある。日本ブータン友好協会幹事、有限会社ジュラ代表。

関連サイト:
http://www.jica.go.jp/hiroba/event/2015/151017_02.html

日時:10月17日(土)14:00-16:00
場所:JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場
主催:JICA地球ひろば、協力:日本ブータン友好協会
対象:ご興味のある方はどなたでも
定員:100名(先着順)
参加費:無料
住所:東京都新宿区市谷本村町10-5
会場への行き方:
JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分
都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせください。
ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>