文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

9/26(土)水の国カンボジア 川の暮らしと河川開発

開催日:2015/9/26〜2015/9/26 開催地:東京都

No.4027 by カンボジア市民フォーラム at 2015/9/7 (月) 14:05

<以下、転送歓迎>
===================================
カンボジア市民フォーラム/上智大学アジア文化研究所/メコン・ウォッチ共催
2015年度カンボジア連続セミナー第5回
「水の国カンボジア、川と暮らしと河川開発」

カンボジアはメコン河の下流部に位置しています。雨季と乾季で降雨量が大きく
異なるため、逆に流れる川や季節によって面積を大きく変えるトンレサップ湖など、
独特の自然環境を持っています。カンボジア北東部には、メコン河流域最大の
支流群、セサン、セコン、スレポック川という3つの川が流れています。豊かな水は
多くの魚を育み、魚は人々の暮らしを支える重要な食料です。カンボジアでは今、
様々な変化が起きていますが、川もその例外ではなく、大規模な開発事業が
次々と計画されているところです。環境は大きく変わり、特に農村部の人びとは
その変化に翻弄されています。
本セミナーでは、主に北東部の川沿いに暮らす人々の暮らしぶりを紹介すると
ともに、近年の河川開発がその暮らしに及ぼす影響について、映像を交えて
お話しします。

【日時】2015年9月26日(土)15:00-17:00 (開場14:30) 
【場所】上智大学 四谷キャンパス11号館505教室
【アクセス】JR・東京メトロ「四ッ谷」駅から徒歩5分
【参加費】一般 700円 学生 500円 
カンボジア市民フォーラムおよびメコン・ウォッチ会員無料
【参加方法】事前申込制。参加のお申し込みは、カンボジア市民フォーラム
ウェブサイト(http://www.pefocj.org/)の専用フォームにて受け付けております。
FAXでのお申込みは(1)お名前、(2)ふりがな、(3)ご所属、(4)会員/非会員を
明記のうえ<03-3835-0519>にご送信ください。

【講師】木口由香 特定非営利活動法人メコン・ウォッチ 事務局長
タイのダム問題に関心を持ったことがきっかけで、メコン・ウォッチに参加。
1999年よりタイとラオスでメコン河流域の暮らしと川の関係について調査を始める。
2004年からラオスのローカルメディアと人々の自然の利用や環境問題を伝える
映像制作を開始、2011年からはカンボジアのセサン、スレポック川流域に対象地域を
広げている。
著書『ラオスを知るための60章』(共著、明石書店)
映像作品「ムン川の経験―メコンの暮らしとダム」など。

【お問い合わせ】 カンボジア市民フォーラム事務局 担当:上村 
E-mail: pefocj@hotmail.co.jp TEL: 03-3834-2407  FAX 03-3835-0519
=============================
<以上>


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>