文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

『いのちの水をバングラデシュに』出版記念セミナー(7/15)

開催日:2015/7/15〜2015/7/15 開催地:東京都

No.3942 by JICA地球ひろば at 2015/6/20 (土) 10:53

プロジェクト・ヒストリー『いのちの水をバングラデシュに 砒素がくれた贈りもの』出版記念−水と私たち−

JICA研究所では、JICAの事業を振り返り、その軌跡と成果を分析して書籍としてまとめた「プロジェクト・ヒストリー」シリーズを刊行しています。本シリーズの第12弾として、『いのちの水をバングラデシュに 砒素がくれた贈りもの』を刊行しました。本書は、宮崎県を拠点に活動するNGOアジア砒素ネットワークが、バングラデシュの飲み水の砒素汚染の問題に20年以上にわたり取り組んできた軌跡を描いたものです。飲料水に砒素が溶け出すメカニズムが明らかではなく、これを完全に取り除いた飲料水を提供することが、技術的にも、文化の面でも容易ではない砒素。本書はアジア砒素ネットワークが多くの人びとと協働し、JICAとも連携して進めてきた活動の記録です。

本セミナーでは、3人の講師のお話を通じて、私たちと水の未来について考えます。まず、書籍の著者川原一之さんに、宮崎を起点として、アジア諸国に取り組みが広がっていったアジア砒素ネットワークによる砒素汚染対策への取り組みについてお話頂きます。続いて、「水の国」バングラデシュの農村にて、エコサン(エコロジカル・サニテーション)・トイレの普及を通じて、衛生改善、し尿資源の利用、環境インパクトの軽減に取り組んでいる日本下水文化研究会(JADE)の高橋邦夫さんに、バングラデシュの水と暮らし、その未来についてお話頂きます。そして、最後に、バングラデシュや日本で雨水の活用に取り組む雨水市民の会 笹川みちるさんに、日本にいる私たちができることのヒントについて、お話して頂きます。


関連サイト:
http://www.jica.go.jp/hiroba/event/2015/150715_01.html

日時:7月15日(水)19:00-20:30
場所:JICA市ヶ谷ビル 6階 セミナールーム600
主催:特定非営利活動法人 アジア砒素ネットワーク・JICA研究所・地球ひろば
講師:川原 一之氏(アジア砒素ネットワーク 理事)
   高橋 邦夫氏(日本下水文化研究会 運営委員)
   笹川 みちる氏(雨水市民の会 理事)
対象:ご興味のある方はどなたでも
定員: 80名(先着順)
参加費:無料
住所:東京都新宿区市谷本村町10-5
会場への行き方:
JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分
都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせください。
ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>