文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

モンゴルデー:音楽・舞踊・歴史で感じるモンゴル(3/28)

開催日:2015/3/28〜2015/3/28 開催地:東京都

No.3808 by JICA地球ひろば at 2015/2/28 (土) 14:23

□モンゴルデー:音楽・舞踊・歴史で感じるモンゴル

モンゴルの伝統文化や歴史について触れることができる「モンゴルデー」を開催します。ぜひお楽しみください。

スケジュール(予定)
午前の部(11時から12時30分):モンゴル伝統音楽・舞踊コンサート
午後の部1(14時から15時30分):モンゴル歴史講演
午後の部2(15時45分から16時30分):モンゴルと青年海外協力隊

詳しくは以下をご覧ください。

【モンゴル伝統音楽・舞踊コンサート】
日本で活躍するモンゴル人演奏家・舞踏家が、日本では「スーホの白い馬」に出てくることで有名なモンゴル伝統楽器・馬頭琴の演奏と、モンゴル民族の独特な歌唱法・ホーミー及びモンゴル伝統舞踊の実演を披露します。

出演:
アマルジャルガル・ドルギオン氏(馬頭琴・ホーミー)
バータルジャブ・ボルドエルデネ氏(馬頭琴・ホーミー)
アヨーシ・バトエルデネ氏(馬頭琴)
ゾリグトバートル・ブジン氏(モンゴル舞踊)

【モンゴル歴史講演】
「チンギス・カンの「まえ」:13世紀以前のモンゴル史」
「モンゴルの歴史」と聞いて、一般的に想起されるのは「チンギス・カン」や「モンゴル帝国」「元寇」などではないでしょうか。しかし、言うまでもなく歴史はその前にもあり、あとにも続いています。セミナーでは、おもにモンゴル帝国が成立する13世紀頃までの歴史を扱います。旧石器時代以降、人は連綿とモンゴルの地に住んできました。馬を駆けて領土を広げ、東西貿易の要衝を占め、文化の中継地点となってきたのです。彼らが培った土壌は、どのようにモンゴル帝国につながっていくのでしょうか?

講師:岡本 真祐子氏(青年海外協力隊・平成24年度4次隊モンゴル国派遣)
【略歴】東京大学大学院(文化資源学)在学中。2013年3月より、青年海外協力隊員(職種:文化財保護)としてモンゴル中央部のカラコルム博物館にて2年間活動。主に保存活動や展示解説を行う。

【モンゴルと青年海外協力隊】
青年海外協力隊・平成27年度春募集が4月から始まります。帰国した元モンゴル派遣隊員への質疑応答を通して、モンゴルでの協力隊の活動を紹介します。

その他:
2階J’s Cafeでは、11時30分から14時の間、モンゴル大使館お墨付きのモンゴルランチを販売します。


http://www.jica.go.jp/hiroba/event/2015/150328_01.html

日時:3月28日(土)11時から16時30分(昼休憩あり)
場所:JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場
主催:独立行政法人 国際協力機構(JICA)
協力:駐日モンゴル国大使館
定員:200名(先着順)
対象:ご興味のある方はどなたでも
参加費:無料
住所:東京都新宿区市谷本村町10-5
会場への行き方:
JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分
都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせください。
ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>