文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

【JICA地球ひろば】南南協力で進める地雷対策支援

開催日:2015/3/24〜2015/3/24 開催地:東京都

No.3807 by JICA地球ひろば at 2015/2/28 (土) 12:11

□南南協力で進める地雷対策支援−日本が繋いだカンボジアとアンゴラの連携−

地雷は、紛争終了後も人々を苦しみ続けます。畑に埋まっていた地雷を知らずに踏んでなくなる人、森で遊んでいて地雷で手足を失う子供たちもいます。地雷があると復興や開発もすすみません。紛争が終わった後、平和な生活を取り戻すには、埋められた地雷を全て取り除き、安心して生活できる土地を得ることが大切です。

JICAが長年支援してきたカンボジアの地雷除去機関のCMAC(カンボジア地雷対策センター)。組織運営に関する知識を吸収し、また実地での地雷除去技術を高め、今はラオスやアンゴラなど、他国の地雷除去機関にも研修を行っています。いわゆる南南協力の好例として、カンボジアとアンゴラの地雷除去機関から幹部をお招きして、生の経験を語っていただきます。

パネルディスカッションでは、長年地雷対策分野の支援に関わってきた小向絵理JICA国際協力専門員が開発援助を通じた地雷対策支援について紹介します。カンボジアの参加者からは、地雷被害の実態と今までのCMACの取組についてお話しいただきます。また、アンゴラ国家地雷除去院(INAD)からの参加者には、アンゴラでの地雷問題とともに、カンボジアから何を学んだのか発表いただきます

パネリスト:
ヘン・ラタナ氏(カンボジア地雷対策センター長官)
アンゴラ国家地雷除去院職員(予定)
小向絵理(JICA国際協力専門員)

関連サイト:http://www.jica.go.jp/hiroba/event/2015/150324_01.html

日時:3月24日(火)18時30分から20時30分
場所:JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場
主催:独立行政法人 国際協力機構(JICA)
定員:100名(先着順)
対象:ご興味のある方はどなたでも
参加費:無料
住所:東京都新宿区市谷本村町10-5
会場への行き方:
JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分
都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせください。
ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>