文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

1/17-18≪受講生募集≫難民アシスタント養成講座

開催日:2015/1/17〜2015/1/18 開催地:東京都

No.3746 by 認定NPO難民支援協会 at 2014/12/22 (月) 18:35

「難民」について一緒に考えてみませんか?

「難民」というと、遠いアフリカや中東、アジアの難民キャンプにいる人たちを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、
ここ日本にも近年では、毎年2,000人以上の人が難民として逃れて来ています。
そのような中、難民保護という観点からの制度の課題に加え、
難民が社会の一員として暮らしていけるような受け入れのあり方や地域づくりなど、
市民一人ひとりが考え、担うべき役割は大きくなっています。

■多様な講師陣
難民支援の第一線で活動する難民支援協会(JAR)スタッフ、UNHCR職員、弁護士など
難民自身による体験談を聞く時間もあります。
(講師は一部変更の可能性があります。ご了承ください)


■参加者
学生から、社会人、リタイアされた方まで年齢層も幅広いです。
関東圏だけではなく、全国各地から参加されています。
(前回の参加者内訳) 大学生・大学院生 25%  社会人・シニア 75%
首都圏在住の方が中心ですが、北海道、高知県、岡山県からの参加もありました。

同じように難民に関心のある方とも知り合える良い機会です!


■講座で学べること3つの柱
1. 国際難民保護基準と国際的な支援活動への理解
2. 日本の難民保護の現状と実践についての理解
3. 市民社会およびNGOの役割と現状の理解

■おすすめポイント
1. 現場の第一線で活躍している講師陣から、具体的な実務の内容が聞ける。
2. 難民自身から直接話が聞ける。
3. 難民支援に必要な基礎知識を網羅できる。
4. 難民支援に関する多くの参考資料が手に入る。
5. 難民支援に関心がある仲間に出会える。

■過去の受講生の声
 ・難民についての知識はほぼゼロでしたが、2日間で様々なことが学べました。(2013年6月修了生)
 ・自分でアクションを起こすためのヒントや刺激に満ちていました。様々な関心を持つ人々と知り合えたのもよかったです(2014年6月修了生)。
 ・現場で実務に関わる講師陣からの話を聞き、民間や国が対立するのではなく、 連携することが大切だと実感しました。(2011 年 2 月修了生)
 ・他の参加者との議論を通じて、自分も難民支援のために何かしてみようと思いました。(2010 年 8 月修了生)
 ・この講座受講がきっかけで、インターンをはじめました。 講座で、はじめて難民自身の声を聞き、「難民問題」が一気にリアルな身近なこととして見えてきました。(2008 年 5 月修了/元 JAR インターン)


◆日時
2015年1月17・18日(土・日) 両日10:00-17:30
◆会場
明治大学リバティタワー
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅より徒歩3分
◆定員
80名
◆参加費
一般15,000円 学生10,000円


詳細・申し込みは、当協会のウェブサイトをご覧下さい!
http://www.refugee.or.jp/event/2015/01/17-0000.shtml


◇◆皆様のご参加をお待ちしております◆◇


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>