文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

熊岡路矢 出版記念会「戦争の現場で考えた空爆、占領、難民」

開催日:2014/12/21〜2014/12/21 開催地:東京都

No.3736 by アーユス仏教国際協力ネットワーク at 2014/12/15 (月) 11:42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「戦争の現場で考えた空爆、占領、難民」
  熊岡路矢 出版記念会 (12/21 五反田)
  http://ngo-jvc.info/1DDjP2X
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 インドシナ難民の救援から30年にわたって紛争地での人道支援に関わ
り続けた熊岡路矢さん(JVC前代表)が、現場での経験を一冊の本にま
とめられました。
 カンボジア、イラク、そしてパレスチナ。紛争の現場で突きつけられ
た現実は、集団的自衛権の行使容認など平和主義が揺らぐ現在の日本に
示唆を与えます。
 この出版記念会では、熊岡さんと現役NGOスタッフとの対話で歴史
と現在を俯瞰しながら、紛争なき社会をつくるためのヒントを探ります。
 また、時代を超えて継承される繊細で優雅なカンボジア古典舞踊のス
テージもお楽しみいただけます。
 合わせて懇親会も開催いたします。ふるってご参加ください。

<プログラム>
■熊岡路矢と現役NGOスタッフのトーク
・トーク1「イラクとパレスチナから考える平和」
  ゲスト:JIM-NET事務局長 佐藤真紀
    日本国際ボランティアセンター パレスチナ事業担当 並木麻衣
・トーク2「原点としてのカンボジア」
  ゲスト:カンボジア市民フォーラム 山田裕史、上村未来
  トーク進行:西村洋子
■ステージ「カンボジア古典舞踊 祈願の舞」
  出演:山中ひとみ、伊東クリスナ
※ゲストのプロフィールはこちらのイベントページをご覧ください
http://ngo-jvc.info/1DDjP2X

【日時】2014年12月21日(日)14:30〜17:00(14:00開場)
【参加費】一般2,000円 学生1,000円  ※懇親会3,500円

【会場】本立寺(ほんりゅうじ)
【住所】〒141-0022 東京都品川区東五反田3-6-17  
TEL: 03-3441-4659
【アクセス】都営浅草線「高輪台」駅A1出口より徒歩約5分、都営浅草
線「五反田」駅A6出口より徒歩約10分、JR山手線「五反田」駅 東口よ
り徒歩12分
【地図】http://www.honryuji.jp/access/

【懇親会】
終了後、17:30 〜19:30に同じ会場にて懇親会を開催します(参加費
3,500円)。オーガニックにこだわったタイ料理を追求しているシェフ
・はらかおりさんの食事を楽しみながら、親交を深めましょう。トーク
のみ、懇親会のみのお申し込みも可能です。

【共催】アーユス仏教国際協力ネットワーク、カンボジア市民フォーラ
ム、日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)、日本国際ボランテ
ィアセンター(JVC)

【お申込み】日本国際ボランティアセンター(JVC)
■オンライン申込:http://ngo-jvc.info/1t8eD4f
■メール・電話・ファックス:
info@ngo-jvc.net TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519
※トークと懇親会どちらへのお申し込みか、一般か学生か、ご明記くだ
さい

【熊岡 路矢 プロフィール】
1947年東京生まれ。現在日本映画大学教授。日本国際ボランティアセン
ター(JVC)顧問。カンボジア市民フォーラム共同代表世話人。法務省
難民審査参与員。1980年、インドシナ難民救援活動およびJVC創設に参
加。1985年からJVCカンボジア代表。1995年から2006年まで、JVC代
表/代表理事。東京大学大学院「人間の安全保障」プログラム客員教授、
UNHCR駐日事務所アドバイザー、外務省「国際協力に関する有識者会
議」委員、朝日新聞紙面審議委員、毎日新聞国際交流賞選考委員などを
経て現職。2013年、「第1回アーユスNGO大賞」受賞。

【書籍】
熊岡路矢著「戦争の現場で考えた空爆、占領、難民 カンボジア、ベト
ナムからイラクまで」彩流社刊(2014.7)定価1,900円+税
http://www.sairyusha.co.jp/bd/isbn978-4-7791-2021-3.html
◎会場にて特別価格で販売いたします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>