文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

ポブジカ・エコツーリズム開発事業終了報告会(JICA草の根)

開催日:2014/11/8〜2014/11/8 開催地:東京都

No.3609 by (公社)日本環境教育フォーラム at 2014/10/6 (月) 11:44

鶴の里として有名なブータンのポブジカで、JICA草の根技術協力事業として、2011年から日本環境教育フォーラムが実施してきた、住民中心の観光開発事業が10月31日に終了します。

この事業はブータン国内のエコツーリズム開発のさきがけとして、地元出身のガイドの育成など、ブータン国内では初めての試みを実施して参りました。二部構成のこのイベントでは、まず今後、ブータン国内にエコツーリズムを根付かせていくために、今回の事業の成果について、お世話になった皆様と共有する場にいたします。
続いての二部では、7月のセミナー参加者にご協力戴いたお土産の最終成果品について報告を行うと同時に、個性的なお土産たちをどうやって、誰をターゲットに販売していくのかについて、意見交換を行う予定です。
ブータンに何度も行かれたことがある方も、これからぜひ訪れてみたいという方も是非ご参加ください。

日時:11月8日(土)13:00-16:30

12:45 – 13:00 受付
12:45 - 13:00 受付
13:00 - 13:10 開会の挨拶 福永敬氏(JICA東京NGO連携課)

<1部 事業終了時評価>

13:10 - 13:30 ■ポブジカのエコツーリズム開発事業の成果と今後の展開 田儀耕司(日本環境教育フォーラム)
13:30 - 13:50 ■旅行会社から見たポブジカの魅力 原優二氏(風の旅行社)
14:00 - 14:40 ■パネルディスカッション:ブータンにおけるエコツーリズムの可能性
 パネリスト: 原優二氏・能登重好氏(ブータン政府観光局日本代理店)
 進 行: 田儀耕司

14:40 - 14:55 休憩 事業の成果の紹介

<2部 お土産開発結果報告・販売戦略ワークショップ>

14:55 - 15:15 ポブジカのお土産開発の成果 柴原みどり(日本環境教育フォーラム)
15:15 - 16:15 お土産品の販売戦略ワークショップ 柴原みどり

16:15 - 16:30 閉会の挨拶

会場:渋谷区恵比寿西2-3-14 7階セミナールーム
http://www.fmics.org/map-ebisu.gif
(JR恵比寿駅徒歩約10分)

定員:50名程度

会費:資料代として、1,000円戴きます(ただし、JEEF会員は無料です)

お申込み:
Info-e@jeef.or.jp 宛に、タイトルに「11月8日のブータンセミナー参加希望」とご記入の上、氏名、ご所属先、連絡先(電話番号)、JEEF会員の有無を記載の上、11月5日までにお申込み下さい。

お問い合せ先:
 〒160-0022 新宿区5-10-15 ツインズ新宿ビル4 階
TEL:03-3350-6770 FAX:03-3350-7818 Email:info-e@jeef.or.jp
担当:田儀・柴原・原 URL:http://www.jeef.or.jp/


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>