文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

転換期を迎えるアフガニスタン−現場で見た大統領選挙-

開催日:2014/8/8〜2014/8/8 開催地:東京都

No.3496 by JICA地球ひろば at 2014/7/24 (木) 19:05

□転換期を迎えるアフガニスタン−現場で見た大統領選挙−

今年は、アフガニスタンにとって重要な年です。4月より実施されている大統領選挙(6月に決選投票が行われ、現在集計中)、国際治安維持部隊(ISAF)の年内撤収、米国との二国間安全保障協定(BSA)締結問題等、アフガニスタンの将来を左右する重要な政治イベントが控えており、国際社会も動向を注視しています。

そのアフガニスタンで、長年にわたって取材を続けている安井 浩美氏の講演会を開催します。同氏は1990年代からアフガニスタンの取材を続ける共同通信のジャーナリストであり、今年は大統領選挙の動向を現地で取材してきました。

大統領選挙(決選投票)の最終結果は当初、7月22日に発表される予定でしたが、大規模な不正が行われた疑惑が持ち上がりました。そこで米国の仲裁のもと、有権者が投じた全ての票(約800万票)について、不正がなかったか確認する調査が行われています。この調査に3、4週間かかる見通しであり、最終結果の発表は8月下旬に延びる見込みです。

安井氏には、現在進行中の大統領選挙について、現場で見聞きした最新の情報をお話いただきます。


講師:安井 浩美氏(共同通信社カブール支局通信員)

関連サイト:http://www.jica.go.jp/hiroba/event/2014/140808_01.html


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>