文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

イラク 緊急報告会 イラクでは何が起きているのか?

開催日:2014/7/22〜2014/7/22 開催地:東京都

No.3463 by 認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ at 2014/7/8 (火) 12:39

イラク 緊急報告会 〜イラクでは何が起きているのか?〜
      日時:2014年7月22日(火)18時半〜
      於:ピースボートとうきょう(高田馬場)


イラク戦争開戦から11年。まさに崩壊の危機にあるイラク。
再び国内避難民は世界最大規模の120万人超。
この半年間で少なくとも死者7,000人が暴力の犠牲になっている。
ISISとは何か?スンニ派市民のデモはシーア派政権に何を求めていたのか?
報道だけでは見えてこない市民の声を集め、イラク戦争がもたらしたもの、
国際社会が今すべきことを考えます。


***************************************************************

日時/2014年7月22日(火)18:30〜 (開場18:00)


会場/ピースボートセンターとうきょう

    〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1-B1

    TEL: 03-3362-6307

    JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分


資料代/500円 (事前申込不要)


共催/ピースボート http://www.peaceboat.org/

   イラク戦争の検証を求めるネットワーク http://iraqwar-inquiry.net/

   認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ http://hrn.or.jp/

   日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET) http://www.jim-net.net/

   イラクホープネットワーク http://www.iraq-hope.net



<現地取材報告> ジャーナリスト 安田純平

2014年4月から5月にかけてイラクを取材。部族の軍事評議会、ナジャフのイラク軍
兵士の遺族、ファルージャ病院の医師へのインタビューや、サマワ市民の声など、
メディアが伝えない現地の様子を最新映像を交えて報告します。


<緊急支援報告> エイドワーカー 高遠菜穂子

昨年末にアンバールの情勢が一気に悪化し、短期間に40万人の避難民を出した
ファルージャとラマディ。イラク支援を支えてくださっている皆さまからのご寄付と
ピースボートの協力で、900家族以上に食料などの緊急支援物資を配付できました。
今後の人道支援継続は可能なのかを考えます。


<イラク情勢に関する声明> ヒューマンライツ・ナウ事務局長・弁護士 伊藤和子

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、昨年末からのイラク西部アンバールにおける
戦闘激化と、イラク政府軍の病院攻撃や無差別攻撃を非難する声明を、
今年1月と3月に発表しました。国際社会にできることは何かを問いかけます。


≪ 問合せ先 ≫
ピースボート ( https://z112.secure.ne.jp/~z112116/contact/
イラク戦争の検証を求めるネットワーク ( office@iraqwar-inquiry.net )
認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ ( info@hrn.or.jp )
日本イラク医療支援ネットワーク ( info-jim@jim-net.net )
イラクホープネットワーク ( info08@iraq-hope.net )


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>