文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

私たちのケータイがマレーシアで放射能汚染を引き起こす?

開催日:2014/6/27〜2014/6/27 開催地:東京都

No.3421 by NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC) at 2014/6/4 (水) 14:19

【6・27】公開勉強会 「日本の希少資源調達とアジア」

私たちのケータイが
マレーシアで放射能汚染を引き起こす?
―日本の資金で拡大するレアアース加工工場

スマートフォンなどの携帯電話や省エネ製品などに使われている希少資源、「レアアース」。その安定供給を求める日本は、豪州ライナス社がマレーシアのパハン州で拡張している精錬工場に資金を提供しています。その見返りとして、生産されるレアアースを長期にわたり一定量輸入する計画です。

しかし、地元マレーシアの人びとは、工場による環境汚染を心配し、反対運動を展開しています。特に懸念されているのは、製錬により排出される放射性廃棄物管理の安全性です。

この勉強会では、ライナスが進めている工場や、過去に日系企業がアジアで引き起こした放射能汚染の事例などについて知るとともに、スカイプを使って地元の人びとの生の声を聴き、日本の消費者としての責任を考えます。

※満席となった場合予約を優先させていただきます。

この公開勉強会は独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催します。

■日 時:2014年6月27日(金) 19:00〜20:45(開場18:45)

■会 場:SHIBAURA HOUSE 5F BIRD ROOM
 JR 田町駅芝浦口より徒歩7分/都営三田線・浅草線三田駅A4出口より徒歩10分
 108-0023 東京都港区芝浦3-15-4

■資料代:500円 ※予約優先

■講 師:和田喜彦さん(同志社大学)

■特別企画:マレーシアのNGO、SAVE MALAYSIA STOP LYNASとのSkypeトーク

■プログラム(予定):
    18:45 開場
    19:00 ごあいさつ
         講演「マレーシアのレアアース加工と日本のつながり」
         講師:和田喜彦さん(同志社大学経済学部)
    20:00 Skype中継(逐次通訳)
         マレーシアのNGOに聞く「日本の人たちに伝えたいこと」
         トーク:SAVE MALAYSIA STOP LYNAS
    20:20 質疑応答、意見交換
    20:45 終了

■共催:
 アジア太平洋資料センター(PARC)
http://www.parc-jp.org/
 「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
http://www.jacses.org/
 エシカルケータイキャンペーン実行委員会
http://www.ethical-keitai.net/

■お申し込み・お問い合わせ
 NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)
 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
 TEL.03-5209-3455
 E-mail :office@parc-jp.org


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>