文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

映画×トークイベント! 〜脱北者が語る驚愕の真実〜

開催日:2014/6/7〜2014/6/7 開催地:神奈川県

No.3410 by アムネスティ・インターナショナル日本 at 2014/5/30 (金) 16:05

◆日時:6月7日(土)9:45〜12:00
*映画の上映期間は6月7日(土)〜6月13日(金)を予定しています。
◆場所:ジャック&ベティ(横浜市中区若葉町3−5−1)
◆最寄駅:京浜急行線「黄金町駅」より徒歩5分、横浜市営地下鉄「阪東橋駅」より徒歩7分、
JR「関内駅」北口より徒歩15分
◆料金:一般1,700円、大学・専門学校生1,400円、小中高・シニア(60歳以上)1,000円

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の政治囚強制収容所*からの脱出に成功した唯一の証言者シン・ドンヒョク。映画「北朝鮮強制収容所に生まれて」は、彼の想像を絶する半生と、収容所での拷問と虐待の実態を描いた衝撃のドキュメンタリーです。

映画が横浜で初めて上映される日に、さまざまな立場から北朝鮮の人権問題に取り組んできた活動家と日本で暮らす脱北者を招へいし、トークイベントを開催します。

イベントでは、収容所における人権侵害も含め北朝鮮で一体何が起きているのか、そして北朝鮮の人権問題を解決するために何ができるかを、映画とトークを通して一緒に考えます。是非、お越しください。

*収容所では、子どもがわずかな食糧で長時間過酷な労働を強いられ、人びとが拷問や虐待、強かん、強制堕胎などの性的虐待にさらされ、裁判もなく処刑されています。しかも、収容所には、自らの信念や人種、宗教を理由に反政府とみなされ粛清された人びと、逃亡して送還された人びとだけでなく、彼らの家族や親戚も連帯責任で捕えられています。北朝鮮ではいま、子どもも含め数十万の人びとが収容されています。


プログラム
映画「北朝鮮強制収容所に生まれて」上映 (ドキュメンタリー/105分 監督/マルク・ヴィーゼ) 
トークイベント
 ゲスト:脱北者の方、佐伯浩明(北朝鮮難民救援基金 副理事長)
 司会:石原秀子(アムネスティ・インターナショナル日本 神奈川連絡会 代表)

*北朝鮮の人権問題に関するアムネスティの資料も配布します。

主催:アムネスティ・インターナショナル日本神奈川連絡会 / 北朝鮮難民救援基金


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>