文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

エジプト革命・クーデター・そしてそのゆくえ

開催日:2014/4/13〜2014/4/13 開催地:東京都

No.3334 by アルジスルー日本とパレスチナを結ぶー at 2014/4/8 (火) 15:50

 ┏━━━━━━━━━━━┓
■□ JSR講演会案内   □■
 ┗━━━━━━━━━━━┛

エジプト革命・クーデター・そしてそのゆくえ


■日時:2014年4月13日(日)
午後4時30分(開場、同4時)

■場所:JICA市ヶ谷ビル 6階
セミナールーム600

東京都新宿区市谷本村町10-5 
TEL:03-3269-2911
JR中央線「市ヶ谷」から徒歩10分

(地図サイト)
http://jica-ri.jica.go.jp/ja/about/access.html

■テーマ: エジプト革命・クーデター・そしてそのゆくえ

2011年2月にムバーラク大統領を辞任に追い込んだエジプト革命は、その後選挙
を経て2012年7月ムスリム同胞団のムルシー政権を成立させた。しかし2013年7
月の軍事クーデターでムルシー大統領は解任・拘束され、マンスール最高憲法裁
判所長官を大統領とした暫定政権が発足した。各地で同胞団と治安部隊との衝突
が発生、昨年12月に政府はムスリム同胞団を「テロ組織」に指定、非合法化し
た。2014年1月、国民投票により新憲法が承認され、3月にはメフレブを首相と
する新内閣が発足した。

同胞団関係者の拘束や、ムルシー派のデモと治安部隊との衝突は今も続いている。
この3月24日、エジプトの裁判所はムスリム同胞団の支持者529人に対して、
警察署を襲撃して幹部を殺害したなどの罪で、死刑判決を言い渡した。同胞団の
反発は必至の情勢だ。

軍、同胞団、その他の宗教勢力、ムバーラク時代からの旧勢力、そして若者たち
が展開する政治闘争はどこへ向かうのか。
『エジプト革命 - 軍とムスリム同胞団、そして若者たち』 (中公新書 2013年10
月)の著者である鈴木恵美氏に現在のエジプト情勢とそのゆくえを語っていただ
きます。

■講 師: 鈴木恵美(早稲田大学イスラーム地域研究機構・招聘研究員)

■定 員: 80名
■資料代: 800円
■主 催: アル・ジスル−日本とパレスチナを結ぶ
■問合先: アル・ジスル事務局(090-2167-4802)jsr@ksn.biglobe.ne.jp

予約の必要はありません。直接会場へお越しください。


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>