文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

がんばっぺし!陸前高田〜復興に向けた取り組みと国際協力〜

開催日:2014/4/11〜2014/4/11 開催地:東京都

No.3309 by 特定非営利活動法人HANDS at 2014/3/17 (月) 16:48

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   がんばっぺし!陸前高田
        〜復興に向けた取り組みと国際協力のつながり〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
http://www.hands.or.jp/pagesj/00_whatsnew/tohokufukko140411.html

国際協力NGOであるHANDSにとって、国内被災地での支援活動は初めてでしたが
これまでアジアやアフリカなど、途上国で培ってきた保健分野での経験を
活かし、約3年にわたり陸前高田を中心に復興支援活動をおこなってきました。

現地の復興は、私達が当初期待していたものよりはるかに進んでおらず
今でも、多くの方が仮設住宅を出られる目途もたたないまま
先の見えない不安・ストレスと戦い続けています。

震災から3年が経ち、外部の支援団体が徐々に去って行く中、
地元の方々が自らの足で一歩を踏み出そうとしている“いま”こそが
復興への本当のスタートです。

イベントでは、陸前高田で“まちづくり”を支えるお二人から
これまでの道のりと今後の展望
そして、“いま”東北が本当に必要としていることについて
お話をうかがいたいと思います。

HANDSからは、途上国での国際協力活動とも共通する
外部支援者としての経験をお話します。

金曜日の夜、みなさんで一緒に
私たちに“いま”出来ることを、考えてみませんか?


<イベント内容>

■日時: 2014年4月11日(金)19時〜21時

■場所: HANDS会議スペース
     ※東京事務所(山の手ビル)ではありません。
    (東京都文京区本郷3-19-4 本郷大関ビル2F)
    (最寄駅:丸の内線・大江戸線「本郷三丁目」/JR「御茶ノ水」)
     地図:http://www.hands.or.jp/pagesj/12_2_access.html

■参加費: 無料

■プログラム(予定):
  第1部トークセッション
     「震災から3年 〜陸前高田の今とこれから〜」
  第2部スピーカーと一緒に考える
     「現地に求められる、これからの支援の形」

■スピーカー:

 ●黄川田 美和さん(陸前高田まちづくり協働センター)
  陸前高田市出身。元バスガイドで2児の母。震災当日は市内で被災。
  現在、市民と行政、市民同士が陸前高田らしい地域づくりを進める
  ための支援を行う「陸前高田まちづくり協働センター」のスタッフ
  として活動中。

 ●後藤 勇一さん(ゑびすプロジェクト代表)
  元福井市議会議員。震災直後の3月17日よりボランティアとして
  陸前高田入り。以後、生活の拠点を陸前高田に据え、復興支援活動を
  続ける。地元の方と共に、観光支援や物産展販売など幅広く活動中。

 ●平野 志穂(HANDS東北復興支援事業チームリーダー)
  震災当日はフィリピンを活動地とし、公衆衛生学修士課程在籍。
  修士取得後の2011年10月HANDSに入職。
  以来、、陸前高田市にて「子どもの健康」や「子育てしやすいまちづくり」
  をテーマに、市民グループや行政への復興支援活動を実施。 
 

■申し込み方法:Webサイトの専用フォームよりお申込みください
 → http://kokucheese.com/event/index/152506/

 ※Facebookイベントページからもお申込みいただけます
 https://www.facebook.com/events/791483347547272/


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>