文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

【学生限定】キャンペーン運営ボランティアスタッフ説明会を開催

開催日:2014/3/7〜2014/3/14 開催地:東京都

No.3294 by 特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO・PLAS at 2014/3/4 (火) 14:44

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○●○
■■■      世界エイズ孤児デーキャンペーン2014
■■      【学生限定】キャンペーン運営ボランティアスタッフ説明会を開催!
■          http://www.plas-aids.org/blog/2014/03/03/15607
    
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(特活)エイズ孤児支援NGO・PLASは「HIV/エイズで影響を受ける子どもたちが
笑顔でいられる社会を実現する」というミッションのもと、
2005年からウガンダとケニアで活動している国際協力NGOです。

この度、5月7日の世界エイズ孤児デーにむけて実施する
「世界エイズ孤児デーキャンペーン」の運営を支える学生ボランティアスタッフ
を募集します。

約2ヶ月のキャンペーン期間に開催される、
各種イベントの企画運営に携わっていただきます。

募集に際して、3/7(金)・11(火)・13(木)・14(金)に
プラス事務所で説明会を開催します!
プラスの活動やエイズ孤児の問題、キャンペーンの目的、学生ボランティアスタッフの
お仕事など、スタッフがご紹介します。
また、参加者のみなさまからのご質問にお答えしたり、スタッフと参加者が
交流するワークショップもご用意しています。

国際問題に対して「何かアクションしたい!」という熱い想いを
持った学生さんをお待ちしています!

ボランティアスタッフの皆さんには積極的に企画運営を行って頂きますが、
経験豊富なプラスのスタッフがサポートしますので、
NGO活動やボランティアに関わるのが初めてという方もふるってご参加ください。

----------------------------------
【学生スタッフ説明会について】

●日時

1)2014年3月07日(金) 10:30−12:00
2)2014年3月11日(火) 10:30−12:00
3)2014年3月13日(木) 10:30−12:00
4)2014年3月14日(金) 10:30−12:00
※全4回のうちいずれかにお申込みください


●場所
プラス事務局1F「芸術家の家」スタジオ
〒141-0021東京都品川区上大崎3-14-58クリエイト目黒2A
(JR目黒駅より徒歩7分)
地図・アクセスはこちら>>>http://www.plas-aids.org/contact#map


●プログラム

・アフリカのエイズ孤児問題とプラスの活動について
・プラスの国内での活動紹介
・世界エイズ孤児デーキャンペーンについて
・想いを共有するワークショップ
※希望者は説明会終了後12-13時までスタッフとのランチ交流会に参加いただけます。


●定員

各回5名
※お早めにお申し込みください
※説明会前日までに下記の募集ページより応募要項をお読みの上、申込書に必要事項をご記入し、
 info@plas-aids.org宛てにご送信ください。
 >>応募要項はこちら http://www.plas-aids.org/blog/2014/02/13/15515 


●参加費
無料


●こんな方におすすめです!

・アフリカ、子ども支援、途上国支援に関心のある方
・NGO活動やNGOの組織運営に興味のある方
・途上国の子どもたちの現状を日本で伝えたいと考えている方
・NGOの最前線で活躍するスタッフたちと共に活動したい方
・チャリティイベントの運営に仲間と共にチャレンジしてみたい方
・NGO活動を通じて視野を広げたい、成長したい方


●申し込み方法

下記フォームよりお申し込みください。
http://www.plas-aids.org/eventform


沢山の方のご参加をお待ちしております!


●スピーカー紹介
▼小島 美緒(こじま みお)▼
エイズ孤児支援NGO・PLAS/事務局長
2006年国際基督教大学教養学部を卒業。大学卒業後に3ヶ月間ウガンダへ渡航。
HIV陽性者支援を行う大手現地NGOでのインターンや、エイズ孤児が買うよう小学校の
経営改善に携わったことがきっかけで、エイズ孤児の問題に関わるようになる。
帰国後、JPモルガン証券株式会社で3年間勤務。社内での社会貢献活動に積極的に関わりながら、
社外活動としてプラスのボランティア運営スタッフを始め数多くのボランティア活動や
社会貢献活動に携わる。
2011年よりエイズ孤児支援NGO・PLASに勤務、国内での各種キャンペーン事業やファンドレイズ、
企業連携、広報・マーケティング全般をリードする。現在、3歳の息子の子育てに奮闘中!


●プラスホームページに掲載された当イベント記事はこちら
http://www.plas-aids.org/blog/2014/03/03/15607


----------------------------------

【プラスの世界エイズ孤児デーキャンペーンについて】

●目的:エイズ孤児の問題を広く伝え、エイズ孤児問題の解決に向けたアクションを生み出す
●キャンペーン期間に実施するコンテンツ:
   ・チャリティパーティー
   ・各種イベント(★こちらに主に関わっていただきます)
・Yahoo!チャリティオークション
   ・エイズ孤児に関する写真展
   ・チャリティWeb企画 etc

●過去の世界エイズ孤児デーキャンペーンHPはこちら
2011年 http://www.plas-aids.org/waod/2011/
2012年 http://www.plas-aids.org/waod/2012/
2013年 http://www.plas-aids.org/waod2013
※本年は8回目となるキャンペーンです。


----------------------------------

◆エイズ孤児とは◆
エイズ孤児とは両親、または片親をエイズで亡くした18歳以下の子どもたちを指します。
現在、世界のエイズ孤児は約1780万人。その内およそ90%がサハラ以南のアフリカにいるといわれています。
エイズ孤児は、HIV/エイズへの差別や偏見から、教育や医療保健などの多方面で様々な困難に直面しています。


◆プラスとは◆
「HIV/エイズで影響を受ける子どもたちが笑顔でいられる社会を実現する」
というミッションのもと、2005年に当時学生だった7名のボランティアが立ち上げた
国際協力NGOです。
ウガンダとケニアにて、エイズ孤児の教育支援事業およびエイズ啓発・母子感染予防事業を
展開しています。

>>団体HP
http://www.plas-aids.org/


◆世界エイズ孤児デーとは◆
2002年5月7日、ニューヨークで開催された 「国連子ども特別総会」にて
エイズ孤児の支援を訴える請願書と200万人の署名がアナン国連事務総長
へ提出されました。これを受けて、5月7日世界エイズ孤児デーが国際的に制定されました。
世界エイズ孤児デーの意義は、今後増え続けるエイズ孤児へ目を向け、彼らが
抱えている様々な問題の解決に向けてアクションを起こすことです。



◆問い合わせ先◆
小島(コジマ) info@plas-aids.org
Tel/Fax 050-3627-0271


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>