文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

第180回APEXセミナー

開催日:2014/3/1〜2014/3/1 開催地:東京都

No.3261 by 特定非営利活動法人APEX at 2014/2/10 (月) 17:10

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3/1(土) 第180回 APEXセミナー
 「アジア地域に適合的な
  住民参加型コミュニティ排水処理システムの開発と普及」
  − インドネシアにおけるAPEXの取組み
 詳細URL:http://www.apex-ngo.org/kokunai/semitokyo.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 アジアでは、近年、経済発展と都市化の進展が著しいですが、適正なイ
ンフラの整備が伴わないため、大気汚染、水質汚濁、劣悪な衛生・居住環
境、交通渋滞等の様々な問題が生じています。APEXの主な活動地域である
インドネシアでは、とりわけ水質汚濁と衛生環境の問題が深刻で、それら
を解決・緩和するためには、生活排水ならびに産業排水を的確に処理する
ことが不可欠です。
 APEXでは1995年から、アジア地域に適合的な排水処理技術の開発と普及
に取組んでいますが、近年は特に、生活排水をコミュニティレベルで集合
処理するシステムの普及に力を入れています。このセミナーでは、これま
での活動の経験をふまえ、アジアの衛生環境、水環境をどのように改善し
ていくかを考えます。

<報告者プロフィール>
田中 直(APEX代表理事)
東京大学工学部卒業後、石油会社で石油精製プロセス管理、廃プラスチッ
ク再生、バイオテクノロジー、排水処理などの業務に従事する一方、1987
年の設立当初からAPEX代表を務め、1999年より専従(代表)となる。
理学博士。
著書:『適正技術と代替社会−インドネシアでの実践から』(岩波新書)
編著書:『転換期の技術者たち』(勁草書房)、エネルギー問題−工業化
    社会の自然と労働』(社会評論社)他

◆日時◆ 2014年3月1日(土) 14:30〜17:15 (14:15受付開始)

◆会場◆
 早稲田奉仕園 日本キリスト教会館6F 1号室
 〒169-8616 東京都新宿区西早稲田2-3-1 Tel:03-3205-5411
  <会場アクセス>
   東京メトロ 東西線  「早稲田」  出口2/3b 徒歩5分
   東京メトロ 副都心線 「西早稲田」 出口2   徒歩8分
  <地図>http://www.hoshien.or.jp/map/map.html

◆参加費◆ APEX会員:300円/一般:800円

◆定員◆ 36名

◆お申し込み◆
 以下サイト
 http://www.apex-ngo.org/kokunai/semitokyo.html
 にリンクのセミナー申し込み用フォームから参加登録されるか、
 メール、電話またはFAXで、第180回セミナー参加希望と明記の上、
 お名前とご連絡先(メールアドレスまたは電話)をお知らせ下さい。

◆主催/お問い合せ/お申し込み先◆
 特定非営利活動法人APEX (担当:青山)
 TEL:03-3875-9286  FAX:03-3875-9306
 〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12井上ビル
 E-mail:tokyo-office[@]apex-ngo.org
 ([@]を半角@に変えて下さい)
 URL:http://www.apex-ngo.org


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>