文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

関東ESD学びあいフォーラム 

開催日:2014/2/8〜2014/2/8 開催地:東京都

No.3203 by 環境パートナーシップオフィス at 2014/1/8 (水) 15:58

「持続可能な社会」の担い手を育てるための教育が「持続可能な開発のための教育(ESD)」です。社会の様々な問題を解決するためには、自ら考え、客観的に判断し、他者と協力しながら課題解決に向けて行動する力が必要となります。ESDは、そういった力を身につけるための学びです。フォーラムでは、ESD実践のためのポイントや具体的なプログラムについて学びあいます。
詳細はコチラ→http://www.geoc.jp/news/21978.html


【1】開催概要
〇日 時:2014年2月8日(土)13:00〜16:30
〇会 場:東京ウィメンズプラザ ホール(全体会)&視聴覚室・GEOC(分科会)
東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B1F
地図 http://p.tl/P392

・表参道駅から(徒歩5分)
(東京メトロ:銀座線・千代田線・半蔵門線)
B2出口を出て、そのまま道沿いに直進し、5分ほど歩き、国連大学裏手。

・渋谷駅から(徒歩10分)
(JR・東急・京王井の頭線・東京メトロ)
宮益坂方面出口(メトロ11・12出口)より、宮益坂を上り、頂上の“金王坂上”の五差路の交差点を直進。国連大学裏手。
*駐車場はありませんので、公共機関でお越しください。


【2】プログラム
〇基調講演1
・テーマ:「なぜ今、ESD環境教育が必要か? 環境教育においてESDを実践するには?」
〜実践のポイント〜
・講師:川嶋 直(かわしまただし)氏
(公益社団法人日本環境教育フォーラム常務理事、NPO法人自然体験推進協議会理事)

〇基調講演2
・テーマ:「学校でESDを実践するには? 」
・講師:大塚 明(おおつかあきら)氏
 (田方地区教員研修協議会 指導講師、伊豆市教育委員会 心の教室相談員、ESD-J 研究員)

〇実践のポイントを学びあうための分科会
・話題提供者からの事例を紹介し、各地で実践するには、どうすればよいかをディスカッション
・分科会テーマ:地域×循環、企業×低炭素、学校×自然共生、NPO×国際理解

〇全体会

〇交流会
・任意参加 (費用1,000円)

※情報は随時更新していきますので、最新情報はウェブサイトをご確認下さい。
http://www.geoc.jp/news/21978.html


【3】お申込方法
1.ホームページにてお申込み
下記のフォームにご記入の上、お申し込みください。
http://www.geoc.jp/mail_form/41/

2.FAXにてお申込み
下記をご記入の上、03-3406-5064までお送り下さい。
・お名前
・ご所属
・ご連絡先(E-mail、TEL)
・ひとこと:ESDを実践するにあたって課題がありましたらお聞かせください。
・分科会
 以下のから参加を希望する分科会テーマをお選びください。
 (地域×循環、企業×低炭素、学校×自然共生、NPO×国際理解)
 第1希望:
 第2希望:


【4】お問合せ
環境パートナーシップオフィス (担当:白井、伊藤、島田)
東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B1F
TEL:03-3406-5180 FAX:03-3406-5064


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>