文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

【JICA】「パキスタン・アフガニスタンの女性に教育機会を」

開催日:2013/12/8〜2013/12/8 開催地:東京都

No.3125 by 独立行政法人 国際協力機構(JICA) at 2013/11/28 (木) 15:44

JICA主催 公開セミナー「パキスタン・アフガニスタンの女性に教育機会を 〜教育を通じた女性のエンパワーメント〜」

ノーベル平和賞候補としてもノミネートされた16歳のパキスタンの少女、マララ・ユスフザイの国連スピーチで知られる通り、
パキスタン・アフガニスタンをはじめとする南アジア地域は、社会・文化的理由などから多くの女性が教育を受けられないという現状があります。

同時に、彼女の存在は、教育を通じた女性のエンパワーメントに対する国際的な期待を高める結果となり、ポスト2015に向け、
女性の教育機会を拡大する必要があるという理解が、国内外で広まっています。

この機会を捉え、JICA主催公開セミナー「パキスタン・アフガニスタンの女性に教育機会を〜教育を通じた女性のエンパワーメント〜」を開催します。
ジェンダー平等に対する国内・国際的な関心が高まる今、アフガニスタンとパキスタンにおける女性の教育機会に関する現状と、
JICAとUNESCOの教育への取り組みを紹介し、ポスト2015に向けた今後の支援のあり方について多様なパネリストを招き、広く関係者間で意見交換を行います。

パキスタン・アフガニスタンからは識字局の職員を招き、自国の教育に携わる当事者の声をお届けします。
皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

■日時:2013年12月8日(日) 
第一部:10:00-12:00(開場 9:30)
第二部:13:30-16:30(開場 13:00)
■場所:JICA研究所 (第一部:6階600号研修室、第二部:2階国際会議場)
アクセスは下記URLを参照ください
http://jica-ri.jica.go.jp/ja/about/access.html
■主催:国際協力機構(JICA)
■共催:公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)
■後援:外務省、日本ユネスコ国内委員会 (予定)

◇◆プログラム◆◇
<第一部> 10:00‐12:00 高校生・大学生向けプレイベント (先着40名)
・途上国の女性の現状と教育機会がもたらす可能性について、パキスタンで識字教育にとりくむ日本人専門家とパキスタン人プロジェクトスタッフを招き、
現地で学ぶ女性たちの声を集めたドキュメンタリー動画やワークショップを通じて、現状を楽しく学び、「私の提言」 を発信します。

楽しく事前予習できるFacebookページはこちら
https://www.facebook.com/events/1434413320104596/

<第二部> 13:30‐16:30 公開セミナー (定員200名)
・基調講演(途上国の女性の教育機会に関する現状と課題)
・UNESCOとJICAの取組み事例紹介 (アフガニスタン、パキスタンより識字局職員を招きます)
・パネルディスカッション、質疑応答

※詳細はこちらをご参照ください
http://www.jica.go.jp/event/131208_01.html

◇◆参加方法◆◇
当日参加も可能です!(※第一部はオブザーバー参加も歓迎します)
参加ご希望の方は、12月4日(水)までに下記連絡先にEメールまたはファックスでお申し込み下さい。
なお、会場の都合上、定員を40名(第一部)、200名(第二部)といたしますことを予めご了承下さい。
(Eメールでお申込みいただく方は、メール件名を「【参加申込】パキスタン・アフガニスタンの女性に教育機会を」とご記入ください。)

連絡先:JICA人間開発部 セミナー受付担当
Email: kadaishien-ningen@jica.go.jp
Fax: 03-5226-6346
------------------ 申し込みフォーマット ------------------
ご氏名(ふりがな):
ご所属先(学年/職位):
ご連絡先(Email):
参加を希望されるプログラム: 第一部 ・ 第二部
本イベントを知った媒体:
------------------------------------------------------
皆様のご参加お待ちしております!


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>