文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

【JICA地球ひろば】2年間の緊急救援−被災地の診療所から−

開催日:2013/11/8〜2013/11/8 開催地:東京都

No.3039 by JICA地球ひろば at 2013/9/27 (金) 18:03

□企画展関連セミナー:2年間の緊急救援−被災地の診療所から−

2011年10月、東日本大震災による津波で市立病院や民間診療所が全壊した石巻市雄勝町に、待望の診療所が誕生しました。そのたった一人のドクターが、関西からやって来た小倉 健一郎医師です。

小倉医師は、1995年の阪神・淡路大震災をきっかけに、認定NPO法人アムダ(AMDA)や認定NPO法人災害人道医療支援会(HuMA)の医療チームの一員として、またWHO家庭医養成プロジェクトの指導医として、災害地域の医療支援活動に参加されました。さらに国際緊急援助隊(JDR)ではイラン、スリランカ、中国四川省等で医療支援を行うなど、緊急医療のエキスパートとして活躍されました。

東日本大震災後には、南三陸町などで短期の医療支援に参加。その中で長期にわたる支援が必要だと感じた小倉医師は、勤務していた関西の医療機関を退職、石巻市雄勝町へ赴任する決意をし、現在は石巻市雄勝診療所の所長として地域医療に力を注いでいます。

雄勝町は、震災で町の8割が津波にのまれ、7割以上の世帯が家を失いました。こうした状況の中、小倉医師は、「お茶っこのみすっぺし」という言葉を診療所のモットーに、常に住民に寄り添い、医療だけではなく雄勝町の地域再生を支援するため、住民交流を目的としたイベント等も積極的に実施しておられます。

セミナーでは、被災地の人々の声に耳を傾け、継続的な支援を実践している小倉医師に、国内外での緊急医療支援のご経験を踏まえた東北での医療活動や、被災地の現状についてお話しいただきます。


講師:小倉 健一郎氏(石巻市雄勝診療所 所長)

関連サイト:
http://www.jica.go.jp/hiroba/event/201311.html#a01-118-01

日時:11月8日(金曜日)19時から20時30分
場所:JICA市ヶ谷ビル 6階 セミナールーム600
定員:90名(先着順)
参加費:無料
住所:東京都新宿区市谷本村町10-5
会場への行き方:
JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分、都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分、東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図:http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせください。
ホーム―ページからもお申込みいただけます。
申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel:0120-767278
e-mail:chikyuhiroba@jica.go.jp


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>