文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

神戸・兵庫からスリランカへ−世界へつながる防災の取り組み−

開催日:2013/10/4〜2013/10/4 開催地:東京都

No.3018 by JICA地球ひろば at 2013/9/18 (水) 14:07

□企画展関連セミナー「神戸・兵庫からスリランカへ−世界へつながる防災の取り組み−」

JICA地球ひろばでは、企画展「災害に負けない国づくり 日本発 防災・復興支援展」の開催期間中、国内外で防災や復興支援に取り組んでいる方々をお招きし、活動例をご紹介いただくセミナーを多数開催しています。今回は、『JICA’s World』9月号の防災特集でも取り上げられたスリランカの事例をテーマにお話しいただきます。

兵庫・神戸は、1995年に阪神・淡路大震災を経験しました。その9年後に起こったのがスマトラ島沖地震。そしてその7年後に日本で東日本大震災が起こりました。

阪神・淡路大震災の経験を生かしてスリランカの防災教育を支援するため、兵庫県と神戸学院大学は、JICAの草の根技術協力事業制度(地域提案型)を利用し、「スリランカ国における持続可能な『トラウマ・カウンセリングと融合した防災教育』活動推進プロジェクト」に2011年から取り組んでいます。

プロジェクトでは阪神・淡路大震災の経験を伝えていますが、遠く離れた日本での学びをスリランカに伝え、スリランカの経験や教訓を再び日本にフィードバックするという災害経験の学び合いを展開しています。セミナーでは活動紹介にあわせて、現地の先生方に伝えているスキルの一部を紹介します。

また、昨年この案件を取材してくださったNHKの早川解説員をお招きし、第三者の視点から見たプロジェクトについてお話しいただきます。


講師
舩木 伸江氏(神戸学院大学 人文学部 准教授)
高橋 哲氏(芦屋生活心理学研究所 所長)
早川 信夫氏(NHK解説委員)


関連サイト:
http://www.jica.go.jp/hiroba/event/201310.html#a01-104-01

日時:10月4日(金曜日)19時から20時45分
場所:JICA市ヶ谷ビル 6階 セミナールーム600
主催:JICA関西、地球ひろば
定員:90名(先着順)
参加費:無料
住所:東京都新宿区市谷本村町10-5
会場への行き方:
JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分、都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分、東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図:http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>