文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

世界と日本の少数民族、国際人権条約の視点で

開催日:2013/7/6〜2013/7/6 開催地:東京都

No.2892 by 公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本 at 2013/7/3 (水) 12:59

アムネスティ日本 子どもネットワーク主催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界のマイノリティ
「世界と日本の少数民族、国際人権条約の視点で」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
少数民族の子どもついての連続講座は、これまで合計4回ひらかれました。一連の講座で指摘された問題点は、教育と医療における制度的な差別、二重 言語の負担、そして法的地位の不安定さなどです。

本講座では、上記の諸問題をふりかえりつつ、前半では、日本に暮らす外国籍の学生に、進学および就職の難しさ、そして国籍や文化的な壁について 語っていただきます。

後半では、世界と日本の少数民族のおかれている状況を改善へと導くために、国際人権条約の果たす役割および活用方法を、専門家に解説していただき ます。

詳しくは→
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2013/0706_4019.html
---------------------------------------------

■日時■
2013年7月6日(土)14:00〜16:00

■会場■
日本大学法学部 2号館 4階242教室
(東京都千代田区三崎町2丁目1番3号)

■参加費■
500円(25歳以下無料)

■参加お申し込み先■
ロマの子どもたちセミナー受付係 
E-mail: ai.childnet@gmail.com

■主催■
アムネスティ・インターナショナル日本 子どもネットワーク

■協力■
日本大学法学部佐渡友ゼミナール


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>