文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

世界と日本の少数民族、国際人権条約の視点で

開催日:2013/7/6〜2013/7/6 開催地:東京都

No.2877 by 公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本 at 2013/6/21 (金) 14:29

アムネスティ・インターナショナル日本
難民チーム・子どもネット主催セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界のマイノリティ 「クルドの子どもたち」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国をもたない世界最大の民族、クルド人。

彼・彼女らは、トルコ、イラン、イラク、シリアのそれぞれの国家で、様々な抑圧や迫害、そして抵抗運動を経験してきました。最もクルド人が多く住み、厳しい同化政策と、運動に対する弾圧が長期化してきたトルコからは、他の土地に生きる場を求めて故郷を離れ、日本に暮らしている人々もいます。日本では、彼・彼女らはどのような条件の下で暮らしているのでしょうか?

本セミナーでは子どもたちに焦点をあて、前半ではトルコのクルド人の子どもたちの状況を研究者に、後半では日本での状況をクルド難民の方に語っていただきます。

詳しくは→
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2013/0629_3997.html
---------------------------------------------

■日時■
2013年6月29日(土)14:00〜16:00


■会場■
日本大学法学部 2号館 4階242教室
(東京都千代田区三崎町2丁目1番3号)

■参加費■
500円(25歳以下無料)

■参加お申し込み方法■
クルドの子どもたちセミナー受付係
E-mail: refugee_team@amnesty.or.jp
※申込の際はお名前とご参加人数、連絡先を必ずご記入ください。

■主催■
アムネスティ・インターナショナル日本
難民チーム、子どもネットワーク

■協力■
日本大学法学部佐渡友ゼミナール
クルドを知る会

●────────────────────●
お問い合わせ: クルドの子どもたちセミナー受付係
(refugee_team@amnesty.or.jp)
●────────────────────●


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>