文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

「自分スタイルの国際協力の探し方〜トーク&ジャズライブな午後

開催日:2013/6/29〜2013/6/29 開催地:東京都

No.2862 by 公益財団法人ケア・インターナショナル ジャパン at 2013/6/15 (土) 10:09

来る6月29日(土)14:00〜、東京・明治神宮前の「The SAD Café STUDIO」で、ケア・インターナショナル ジャパン設立25周年記念イベントとして「“自分スタイルの国際協力”の探し方〜トーク&Jazz Liveな午後」を開催します。

第二次世界大戦中に日本が受けた支援の恩返しとして、国際CARE機構(CARE INTERNATIONAL)の日本事務局が設立されて四半世紀。この間、激変する国際情勢や大規模な自然災害などを経て、日本国内における「支援」や「社会貢献」に対する意識や関わり方は大きく変わってきました 。ケア・インターナショナル ジャパンの活動を支えてくださっている方々の「国際協力」への関わり方も、各々の生活や志向に合わせ、身近で多様なものになってきています。
本イベントでは、当団体が25年間、活動を継続してこられたことへの感謝をお伝えすると共に、「多様化した国際協力のスタイル」をテーマに、第一部:CARE事務局長と、実際に様々な立場からCAREの活動に関わってくださっているプロボノ、ボランティアの方々によるトークセッション、第二部:趣味を国際協力のカタチに繋げたジャズバンドによるチャリティ・ライブ、の2部構成で、現在〜これからのCAREとご支援者の姿を紹介します。イベントを通じ、ご参加者の皆様にもそれぞれに「自分のスタイルに合った国際協力」の入り口についてヒントを得ていただくことができればと考えております。

CAREのことを知っている方も知らない方も、殊、国際協力ということではなくとも、今のご自身の世界を広げてみたいと考えていらっしゃるような方も、ご関心をお持ちの方であれば大歓迎です。
皆さまのご参加をお待ちしております。

【イベント開催概要】
●日時:6月29日(土)
 13:30 受付開始 
 14:00〜15:00(第一部:トークセッション)
  「私の国際協力、私のスタイル」
  (進行)長川 知太郎氏(デロイト トーマツ コンサルティング/「プロボノ」協力モデル)
  (パネリスト)武田 勝彦(ケア・インターナショナル ジャパン事務局長)
         神 裕子氏(「社会人とボランティア」両立モデル)
         松井 美奈子氏(「育児とボランティア」両立モデル
 15:30〜16:30(第二部:チャリティ・ジャズライブ)
  ボランティアが自身の趣味を支援のカタチにしたジャズ・バンド、「JIN−FIZZ」の軽快なサウンドをお楽しみいただきます。
●場所:「The SAD Café STUDIO」(東京都渋谷区神宮前1-9-12)
●参加費:2,000円(ワンドリンク付)
●お申込み方法:こちらのサイトから詳細をご確認の上、お申し込みください。→http://www.careintjp.org/news/b/629_jazz_live_25.html
●定員:40名(定員になり次第締切とさせていただきます。)
●主催:公益財団法人ケア・インターナショナル ジャパン
●お問合わせ先:公益財団法人ケア・インターナショナル ジャパン email(担当:木村)


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>