文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

【JICA地球ひろば】第5回国際協力リレーセミナー

開催日:2013/6/20〜2013/6/20 開催地:東京都

No.2829 by JICA地球ひろば at 2013/5/31 (金) 14:55

第5回国際協力リレーセミナー「協力隊の先輩たちに聞く!!途上国現場の壁をどうのりこえるか?−パナマ先住民自治区に暮らす女性グループとの民芸品開発を通して−」

JICA地球ひろばでは、国際協力リレーセミナーと題し、国際協力に関心を持つ大学生を対象に、クロストークを交えた公開ゼミを開催します。

今年度は、「協力隊の先輩たちに聞く!!途上国現場の壁をどうのりこえるか?」をテーマに、貧困や紛争・環境保全・食糧・ジェンダーなど、各分野で活躍している青年海外協力隊経験者を招き、任期中の仕事の進め方や課題解決の方法、また帰国後その経験がどのように役立っているかなどをお話しいただきます。

後半にはクロストークの時間を設け、セミナー終了後に参加者同士の交流を深める懇親会も予定しています(希望者のみ、21時まで)。このセミナーで大学の枠を超えた国際協力の輪を広げてみませんか。

今年度の講師トップバッターは、2009年6月から2年間、中米のパナマで先住民の女性グループと民芸品開発を行った小林 由香里さんです。小林さんは、幅広い知識と経験を持った中学教師になることを目標に、新卒で協力隊に参加しました。現地では慣れない言葉、文化、生活ゆえに、思った通りに仕事ができず、悔しい思いを何度もしたそうです。そんな中で出会った先住民族の女性グループ。インフラの整わない地域で生活する彼女たちの生活や、うまくいかない民芸品販売を目の当たりにし、何かできることはないかと、ある品物に特化した民芸品製作・販売の活動を開始しました。小林さんは帰国後、再び、協力隊経験を途上国で生かしたいと考え、短期でドミニカ共和国に「手工芸」という職種で派遣されています。今回は、その2か国での経験や、今後の展望もお話しいただきます。

なお、このリレーセミナーには、横浜国立大学大学院教授の藤掛 洋子氏にファシリテーターとしてご出席いただきます。途上国や国際協力に興味のある方、今ではなくてもいつか青年海外協力隊に挑戦したいと考えている大学生の皆さんの積極的な参加をお待ちしています!


講師:小林 由香里氏(横浜国立大学大学院生)

ファシリテーター:藤掛 洋子氏(横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院・教授)


対象:国際協力に興味のある大学生


関連サイト:
http://www.jica.go.jp/hiroba/event/201306.html#a01-0620-01

日時:6月20日(木曜日)18時30分から20時
場所:JICA市ヶ谷ビル 2階 セミナールーム201AB
定員:40名(先着順)
参加費:無料(ただし懇親会参加者は500円)
住所:東京都新宿区市谷本村町10-5
会場への行き方:
JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分
都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図:http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせください。
懇親会に参加される方は、その旨を合わせてご連絡ください。
ホーム―ページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel:0120-767278
e-mail:chikyuhiroba@jica.go.jp


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>