文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

6/28@大阪 2030年、食べ物がなくなる?!

開催日:2013/6/28〜2013/6/28 開催地:大阪府

No.2821 by ガリレオクラブインターナショナル at 2013/5/28 (火) 01:11

「2030年、食べ物がなくなる?! さぁ、農活を始めよう!」   

6月28日(金)18:30〜20:30 
大阪駅前第二ビル5階 大阪市生涯学習センター
http://www.osakademanabu.com/umeda/   
一般700円 学生500円(資料代は別に100円)
 

神戸大学 農学部名誉教授、保田茂氏をお招きしセミナーを開催します。

1970年、農薬による母乳の汚染が明らかになり、
保田氏はその事件に大変な衝撃を受けました。
「母乳に農薬をもたらすような食べ物は食べ物ではない。
 そんな食べ物をつくる農業は農業ではない!!」
そこから現在に至るまで、 40年以上に渡り
食の安全を守るため邁進されています。

当時、農学部の主流な就職先は農薬や化学肥料のメーカー。
そんな中で農薬を使わない農業を目指し、取り組む保田氏は
「農学部のがん細胞」とまで言われたそうです。
しかし、「次世代が幸せに暮らすには、美しい自然と安全で良質な食べ物こそが必要だ!!」
との信念を曲げず、 取り組みを続けてこられました。
今回は、そんな保田氏の熱い思いをお届けします。

◆◆◆

2030年、農業人口は半減していると予測されます。
危機は突然来るのではありません。じわじわと食糧が足りなくなるのは明白です。
ところが、マイナス成長、つまりどんどん貧乏になって行く現状では、
食糧の輸入もままならなくなると思います。
4割の田んぼが休んで、荒廃していく現状を打破して、
日本や自分が消滅しないために、結局、 自らを養う食糧は自分で作る。
または、米中心の食生活に変えることを提案します。
農業を通じて皆さんの未来の核心に迫ります。

◆◆セミナー後には講師を交えた懇親会◆◆
せっかくの機会ですのでぜひ夕食をご一緒しましょう!
参加費1000円にて懇親会を行います。
講師に直接話が聞ける貴重なチャンス。
この機会を逃さず、ぜひ交流を深めましょう!


講師紹介 神戸大学 名誉教授 保田茂氏

コウノトリの里 兵庫県 豊岡市 生まれ。
1970年の農薬による母乳汚染に衝撃を受け、兵庫県有機農業研究会を設立。
安全な食べ物を求める消費者運動を40年以上推進している。
現在は兵庫農漁村社会研究所 代表。ひょうごの食研究会幹事長、
農林物資規格調査会委員、コウノトリ野生復帰推進連絡協議会委員と
数々の役職をこなし、食の安全を守るため奔走中。

月に一度、神戸にて「ヴィレッジライフ懇話会」主催。
保田氏を慕う老若男女が押しかけ、にぎやかな集まりとなっている。

米食推進のポスターで藤原紀香と共演している。
著書に『日本の有機農業』(ダイヤモンド社)
『有機農業運動の到達点』(スペースゆい)などその他多数。

【申込み】
名簿作成のため、下記の記入をお願いします!
1.名前
2.住所
3.電話番号
4.メルアド
5.学校や仕事について
6.〜に興味がある、やってみたい など
7.何も制約がなかったら何がしたいですか?
8. 参加日
以上の項目を添え info@galileoclub.orgまでお申し込みください。

○追加予約・変更・お問合せはこちら○
090-1718-0625(担当:加藤) 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒650-0022 神戸市中央区元町通2−4−5
ガリレオクラブインターナショナル
http://galileoclub.org
info@galileoclub.org
090-1718-0625 加藤

■講師ブログ「神戸名物」
 http://zenpukudo.tea-nifty.com/
■Facebook Page  Click☆「いいね!」
 http://p.tl/BTyk
■mixi
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=5272424
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>