文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

【参加者募集】世界一大きな授業

開催日:2013/4/15〜2013/5/12 開催地:東京都

No.2715 by 教育協力NGOネットワーク(JNNE) at 2013/3/22 (金) 16:41

現在、世界に学校に通えない子どもは6100万人、文字の読み書きができない成人は7億7500万人も存在します。
こうした事実の背景には、戦争や貧困などはもちろん、教育の機会が与えられなかった人々が直面する厳しい現実など、さまざまな問題が隠れています。

「世界一大きな授業」とは、そんな世界の現状に目を向け、教育の大切さを、同じ時期に考えようという地球規模のイベントです。「世界中の子どもに教育を」を合言葉に、2003年にスタートし、2008年には、800万人が参加し、ギネスブックにも登録されました。日本でも2012年には、502団体、5万5,485人もの生徒が参加しました。
 今年度も、世界中のNGOや教職員たちのネットワークを通じて、世界100カ国の小・中・高等学校や、大学、専門学校、各種団体などで、一斉に開催されます。世界の参加者たちが、この授業でどんなことを考えたか、どのようなことを学んだのかは、ホームページ上で発信されます。

この事業の目的は、小学生、中学生、高校生、大学生、一般市民が国際教育協力への理解を深め、自分たちにできることを考える機会を提供することです。
参加校・団体は、「教育の大切さ」を考える教材を用い、期間中(4月15日(月)?5月12日(日))にそれぞれの学校や団体で、独自に授業を行います。 児童・生徒の年齢や特性に合わせ、多くの先生たちが、いつもの授業とはひと味違う、オリジナリティあふれる魅力的な授業を展開しています。

当ネットワークでは次の教材キットを用意します。参加にかかる費用は無料です。
・教材&ワークシート:45分程度の授業の流れ、発問、関連資料・データ、さらなる学習のためのアイデア、授業の後に感想を記入する用紙

2013年は、1,000の学校、グループからの10万人の参加を目標とします。

また、キャンペーン期間には議員会館で国会議員を「生徒」に、子どもたちが「先生」となる「国会議員のための世界一大きな授業」のイベントを行います。

【期間】
2013年4月15日(月)〜5月12日(日)

【申し込み締切】
2013年4月30日

【申し込み方法】
以下ウェブサイト上のフォームよりお申し込み下さい。
http://www.jnne.org/gce2013/download.html

【対象】
全国の小・中・高等学校、専門学校、大学、塾、企業や各種団体など

【参加費】
無料

【お問い合わせ】
公益財団法人プラン・ジャパン内「世界一大きな授業」事務局
〒154-8545 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22-11F
Tel: 03-5481-0030
Fax: 020-4662-2085

詳しい情報は以下ウェブサイトをご覧下さい。
http://www.jnne.org/gce2013/download.html


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>