文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

【JICA地球ひろば】JICA研究所・地球ひろば共催セミナー

開催日:2013/4/11〜2013/4/11 開催地:東京都

No.2707 by JICA地球ひろば at 2013/3/17 (日) 15:57

□JICA研究所・地球ひろば共催セミナー
「中米の風土病<シャーガス病>との闘いと青年海外協力隊−協力隊員は現場で何を見て、どう行動したのか−」

「シャーガス病」とは、中南米特有の風土病で、サシガメという吸血性カメムシを媒介虫として人間が感染する病気です。中南米諸国では患者数が800万人とも900万人とも言われ、貧しい農村部で多くの住民を苦しめてきました。

中米地域でのこの病気の対策に、JICAは1990年代から取り組んできました。サシガメの生態の研究と分布状況の解明にはじまり、家屋に棲みついているサシガメを駆除し、さらにその再発生を抑え込むための監視体制を中米各国に築くまでの技術協力を繰り広げてきました。その過程で、大きな役割を果たしたのが青年海外協力隊員です。地域保健事務所スタッフと集落を巡回し、家屋の訪問調査、住民や小学生への啓発活動、活動データの管理などの支援に、隊員は強みを発揮しました。

このたび、シャーガス病対策協力の歴史を描いた本が出版されたのを機に、その中でも登場する協力隊員や、最近まで現地で活動した方々にお集まりいただき、その経験をお話しいただきます。

日本では耳にする機会のほとんどない中米の風土病対策に乗り出すことになった彼らは、そもそもどんなきっかけで協力隊に応募し、任地で何を考え、どのように活動を展開していったのでしょうか。また、その経験は、現在の進路にどんな形で生かされているのでしょうか。JICAボランティアへの応募を考えている方は、活動事例と帰国後の進路を考える上での参考として、どうぞご参加ください。


パネリスト:橋本 謙(JICA中米シャーガス病対策広域アドバイザー)他、元青年海外協力隊員


関連サイト:
http://www.jica.go.jp/hiroba/event/201304.html#a01-0411-01

日時:4月11日(木曜日)18時30分から20時30分
場所:JICA市ヶ谷ビル 6階 セミナールーム600
定員:90名(先着順)
参加費:無料
住所:東京都新宿区市谷本村町10-5
会場への行き方:
JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分
都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図:http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
主催:JICA地球ひろば
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先、ご所属を
お知らせください。ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel:0120-767278
e-mail:chikyuhiroba@jica.go.jp


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>