文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

日本語による国際理解講座 〜インド・中国編〜

開催日:2012/10/6〜2012/10/20 開催地:神奈川県

No.2369 by (公財)川崎市国際交流協会 at 2012/7/24 (火) 13:13

今年は、アジアの大国である中国とインドにスポットをあてます。多民族・多言語社会である2国。広大な土地に生活や習慣の異なる様々な人々が住んでいます。
その国出身者が講師となり、文化や社会について写真や映像を交えながら、楽しく紹介します。2012年は、日インド国交樹立60周年、日中国交正常化40周年の年です。この機会に一緒に学んでみませんか。

会場:川崎市国際交流センター (東急東横線・目黒線「元住吉」駅より徒歩10分)

1回目
日時:10月6日(土)14:00〜15:30
講師:プラティマ・ベヘラ (オディサ・コミュニティ・ジャパン、外国語指導助手ALT)
タイトル:インドの多様な結婚式
内容:インドの結婚式は地域によって異なります。新郎新婦の衣装やふるまわれる料理、式の形態も様々です。共通しているのは、華やかでお祭りのようであるということ。結婚式には、誰でも参加可能で、参加者が数千人規模は普通で、一万人規模の結婚式もあるそうです。
この講座では、多様なインドの結婚式を写真や映像を交えてお話します。

2回目
日時:10月20日(土)14:00〜15:30
講師:王天舒(わん・てんじょ)(協会登録ボランティア)
タイトル:中国琵琶と私
内容:中国琵琶は、秦、漢時代が起源と言われています。楊貴妃もよく琵琶を演奏していたそうです。
講師の王さんは、幼い頃から母親に琵琶を習い、琵琶等級試験9級の資格を持っています。この講座では、中国の琵琶の歴史、文化、物語など中国の音楽文化の一面を自身の経験からお話します。もちろん琵琶の演奏もあります!

●時間:午後2時〜3時半  ●定員:各30名(先着順)
●参加費:2回で1,000円(1回のみの申込は700円)(事前に郵便振込もしくは直接払い) 
●申込:Eメール、FAX、直接来館にて
々嶌駄勝日本語による国際理解講座(希望日)、∋疚勝↓住所、づ渡暖峭罅
FAX番号、Ε瓠璽襯▲疋譽后,鬚知らせください。(受付時間:月〜土10時〜16時)

申込・問合せ先:
(公財)川崎市国際交流協会(担当:猿田) 川崎市中原区木月祗園町2-2
TEL:(044)435-7000 FAX. (044)435-7010
HP: http://www.kian.or.jp/  E-mail: kiankawasaki@kian.or.jp


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>