文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

【JICA地球ひろば】5/22(火)人間の安全保障展関連

開催日:2012/5/22〜2012/5/22 開催地:東京都

No.2222 by JICA地球ひろば at 2012/5/12 (土) 13:33

□【JICA地球ひろば】人間の安全保障展関連セミナー
「One is too many ― 世界の難民問題 わたしたちにできること」

毎年6月20日は「世界難民の日」(World Refugee Day)です。

この日に先立ち、JICA地球ひろばでは、
現在開催中の人間の安全保障展関連セミナーとして、
国連難民高等弁務官駐日事務所のシニア アドバイザーの小尾 尚子氏を
講師にお迎えし、難民問題に関するセミナーを開催します。

世界には戦争や紛争などで住んでいた場所を追われた人たちがたくさんいます。
彼らを保護し、生活の手助けをする役割を担っている
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は、緊急事態に対応して食糧や水、
避難所を提供するだけではなく、1951年に成立した難民条約に基づいて、
難民や庇護希望者などの基本的人権が保障されるよう、
また解決策が見つかるよう支援しています。

UNHCRが難民の自発的帰還及び一時庇護国への定住と共に、
難民の恒久的解決に必要不可欠な手段として各国に推奨してきた
「第三国定住(※)」制度は、日本でも2010年より3年間のパイロット事業として
始まり今年で最後の予定でしたが、先日、日本政府はこのパイロット事業を
2年間延長することを発表しました。
この制度は、難民問題に関する負担を国際社会において
適正に分担するという観点からも重視されています。

このように、難民問題は地球のどこか離れた場所で起きている
遠い世界の問題ではありません。
そこで本セミナーでは、世界で起きている難民問題にわかりやすく
説明を加え、難民の人々が直面している問題を考えます。
私たちの身近にも難民が存在していることを再認識し、
私たち一人一人にできることを一緒に模索します。

講師:
小尾 尚子氏(国連難民高等弁務官駐日事務所 シニア・アドバイザー)

関連サイト:
http://www.jica.go.jp/hiroba/event/201205.html#a01-522-01

日時:5月22日(火)18時30分から20時
場所:JICA地球ひろば 3階 講堂
住所:東京都渋谷区広尾4丁目2番24号
会場への行き方:東京メトロ日比谷線 広尾駅下車(出口3)徒歩1分
地図:http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
対象:ご興味のある方ならどなたでも
定員:250名
参加費:無料
主催:JICA地球ひろば 
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属を
お知らせください。上記関連サイトからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
       tel:0120-767278
       e-mail:chikyuhiroba@jica.go.jp


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>