文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

気候変動でお金はどう動く?〜COP16の結果を受けて〜

開催日:2011/2/25〜2011/2/25 開催地:東京都

No.1601 by FoE Japan at 2011/1/20 (木) 15:49

昨今、気候変動をめぐって公的資金・民間資金が大きく動いています。特に途
上国の気候変動対策や森林減少対策(REDDプラス)には、莫大な資金が必要と
されており、新たな資金メカニズムの構築が急がれています。

昨年12月、メキシコで開催された国連カンクン会合(COP16)では、途上国支
援のための新たな基金「グリーン気候基金」の設置が決まりました。一方で日
本政府は途上国と個別にカーボンオフセットの契約を結ぶ「二国間クレジット」
制度の導入を検討しています。これらの新たな資金の運用次第で、温室効果ガ
スが実質的に排出削減されるか、気候変動影響に適応できるか、また支援先の
環境や社会にも大きな影響を及ぼします。

今回のセミナーでは、これまでの気候資金に関する議論や、気候資金の使われ
方をふりかえり、また日本政府の進める二国間クレジットの動向を踏まえて、
課題や改善案を議論します。

【日 時】2011年2月25日(金)13:30〜16:30(13:00開場)
【会 場】環境パートナーシッププラザ 1Fセミナー・スペース
      地図>http://www.geoc.jp/intro/access.html
【資料代】一般500円、サポーター・協力団体会員無料

詳細・申込みはこちらから
http://www.foejapan.org/aid/community/evt_110225.html


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>