文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

【JICA地球ひろば】2/5(土)ブルキナファソ映画イベント

開催日:2011/2/5〜2011/2/5 開催地:東京都

No.1592 by JICA地球ひろば at 2011/1/12 (水) 13:00

アフリカ最大の映画祭FESPACOプレイベント「ブルキナファソ映画上映会&イベント」

日時:
2月5日(土曜)16時から18時30分(開場:15時30分)

会場:
JICA地球ひろば 3階 講堂

主催:
【共催】駐日ブルキナファソ大使館、WA!、シネマアフリカ 【協力】JICA地球ひろば

「清廉潔白な人」という意味の国名をもつ西アフリカの国ブルキナファソ。

日本ではあまりなじみのない国ですが、ブルキナファソを有名にしているのは何といってもアフリカ最大の映画祭「ワガドゥグ全アフリカ映画祭(略称FESPACO)」です。

2年に一度、アフリカはもとより世界中からアフリカ映画人が集まるアフリカ映画の殿堂で、1969年よりはじまり40年以上の歴史を誇る由緒ある映画祭です。

今年も首都ワガドゥグで、2月26日より第22回映画祭が開催されます。これを記念し、東京でも過去のグランプリ作品を上映し、FESPACOの様子や文化に親しむイベントを開催いたします。

映画上映の前には、シネマアフリカ代表吉田未穂さんより、ブルキナファソの映画祭の体験談や舞台裏など楽しいお話をしていただきます。また、映画上映後は、ブルキナファソ元青年海外協力隊員であり、現在、ブルキナファソ人の夫をもつ、江渡やよいさんから、文化や生活様式の違いについて、ご夫妻でお話をしていただきます。20年前のアフリカのある村落の風景を楽しみながら、掟に従って生きる村人たちと、掟を破って愛に生きた若者たちの両者が織り成す、珠玉のアフリカ映画をお楽しみください。

プログラム
15時30分:開場
16時:ブルキナファソ臨時代理大使ごあいさつ
16時10分から:フェスパコの魅力(シネマアフリカ代表:吉田未穂さん)
16時25分から:映画『掟』上映
17時45分から:トークイベント(江渡やよいさん&バンセ・マチアスさん)
18時30分:終了

・映画概要
上映作品:『Tilai/The Law/掟』
(1990年 81分 日本語字幕 ブルキナファソ/スイス/フランス)
受賞:1990年カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリ/1991年フェスパコ・グランプリ
監督/脚本:イドリッサ・ウエドラオゴ(Idrissa Ouedraogo)
【あらすじ】ブルキナファソの小さな村を舞台にした許されざる愛の物語。村を離れ放浪していた青年サガは2年ぶりに帰還したが、婚約者ノグマが自分の父親の第二夫人となっているのを知り愕然とする。一方、ノグマも親子ほど歳の離れた夫を愛せず、かつての婚約者の突然の帰還に大きく動揺する。やがて若い二人は村人の目を盗み逢い引きを重ねるようになるが、村の掟に背いた愛が露見したとき、二人の運命は・・・。

対象:中学生以上

定員:約250名

参加費:500円

参加方法:下記問合せ先まで、Eメールにてお名前、ご連絡先をお知らせのうえお申込ください。

申込締切:定員になり次第、締切らせていただきます。

問合せ先:
駐日ブルキナファソ大使館(肥後)
 Eメール:faso-amb@khaki.plala.or.jp


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>