文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

第4回 持続可能な社会のためのサステナビリティ・セミナー

開催日:2010/5/29〜2010/5/29 開催地:東京都

No.1245 by 持続可能な社会のための政策ネットワーク「エコロ・ジャパン」 at 2010/5/11 (火) 15:56

転送・転載歓迎
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
持続可能な社会のための政策ネットワーク「エコロ・ジャパン」主催
第4回 サステナビリティ・セミナー
参加者募集のご案内
〜「持続可能な社会の条件」を考える理論と実践のためのヒント〜 

2010. 5.29 (Sat) in Hiroo, Tokyo
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【開催趣旨】
欧州の環境・社会政策先進国では今やCSRという言葉すら古く
なっており、「サステナブルな社会構築のための(政府・企業・個人
すべてのステークホルダーの)公的責任」という段階に本格的に
突入しています。
そこでエコロ・ジャパンでは、2008年の11月より、わが国の環境
および社会政策の底上げを狙いとし、サステナビリティ(持続可能性)
を共通テーマに、その柱となるべき「エコロジー」「社会的公正」
「人間の安全保障」「参加民主主義」「マイノリティの人権」といった
それぞれの分野における第一線で活躍中の若手中堅のスペシャリストを
招いた講演セミナーを連続開催しています。
セミナーを通じて、わが国における今後の政策立案上のヒント、
あるいは私たちの日常生活上の実践の手掛かりを得るべく、それぞれの
ゲストスピーカーにテーマごとの最新動向や現状、さらには先進事例も
含め、解決策や展望までをレクチャー&報告していただきます。
セミナーの第4回目は、以下の要領で開催します。
奮ってご参加ください。

【日時】 2010年5月29日(土曜日) 13:00−17:00
【場所】 JICA 地球ひろば(東京・広尾)3F セミナールーム301
  アクセス:http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html

【参加費】 500円(資料代含む)   【定員】60名(先着順)
【参加要領】
   氏名・メールアドレス・所属・参加人数を明記のうえ、
   エコロ・ジャパン事務局 ecoloj2007@gmail.com
   あてにメールで、件名に「5月セミナー申し込み」と記し、
   お申込みください。

【プログラム】(報告順)
13:00− 開場・受付開始
13:20−13:30 
   プレトーク「サステナブル・マニフェスト」発表
                今本 秀爾(エコロ・ジャパン代表)
13:30−14:30
    講演1「途上国の子どもと国際協力」  
        中島 早苗(フリー・ザ・チルドレン・ジャパン事務局長)  
14:20−15:20
    講演2「国際協力とアドボカシー活動」 
        米良 彰子(オックスファム・ジャパン 事務局長) 
15:30−16:30
    講演3「国際人権活動と日本」  土井 香苗
       (ヒューマン・ライツ・ウオッチ 東京オフィスディレクター)

【主催】 持続可能な社会のための政策形成ネットワーク「エコロ・ジャパン」
    
    
◆講師プロフィール(報告順):
中島 早苗 (なかじま さなえ)   
(特活)フリー・ザ・チルドレン・ジャパン 事務局長
学生時代に環境保護団体に所属し、活動を始めたことから社会問題に取組むように
なる。アパレル会社勤務を経て1997年NGOでのインターンのため渡米。その時に
フリー・ザ・チルドレンFree The Childrenの存在を知り、理念に共感し、日本の
子どもに紹介しようと1999年に日本支部を設立。以後、活動に従事し、現在は
事務局長として携わる。
訳書に『キッズパワーが世界を変える』、著書に『フィリピンの少女ピア』(共に
大月書店刊)
【フリー・ザ・チルドレン・ジャパンのページ】http://www.ftcj.com/index.html

米良 彰子 (めら あきこ)
(特活)オックスファム・ジャパン 事務局長
アパレル企業の海外営業部にて企画・営業に携わる。その後神戸のFMラジオ番組の
DJ・プロデューサーとして活動、退社後、カンボジアにてセサミ・ストリート、公共広告
の制作に携わる。その後アメリカに留学、持続可能な国際開発学を専攻し、修士号取得。
その後、コミュニケーション・オフィサーとしてオックスファム・ジャパンに入職。
2008年から同事務局長を担当。
【オックスファム・ジャパンのページ】http://oxfam.jp/

土井 香苗 (どい かなえ)    
ヒューマン・ライツ・ウオッチ・東京オフィスディレクター
弁護士。東京大学法学部3年在学中に司法試験合格。1997年5月より1年間、アフリカ・
エリトリアで同国法務省調査員として刑法整備に協力後、2000年に弁護士登録。
原爆症認定訴訟やアフガニスタン難民弁護団などで活躍。
2005年米国に渡り、ニューヨーク大学ロースクールで修士号、ニューヨーク州の弁護士
資格取得後、NGO「ヒューマン・ライツ・ウォッチ Human Rights Watch」に勤務。
2007年7月に同日本駐在員として帰国、2008年4月に同東京オフィスが開設され、
ディレクターに就任。著書:『“ようこそ”と言える日本へ』(岩波書店)
【ヒューマン・ライツ・ウオッチのブログ】http://hrw.asablo.jp/blog/

以上


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>