文字列
※文字列はスペースで区切って複数指定できます。

【ワールド・ビジョン・ジャパン】チリ大地震 募金受付中

No.0095 by 特定非営利活動法人 ワールド・ビジョン・ジャパン at 2010/3/1 (月) 15:44

2月27日(土)現地時間午前3時半頃、チリでマグニチュード8.8の強い地震が発生。被害規模はまだ明らかになっていませんが、これまでに約700人の死亡が確認されています。また、震源から115キロに位置するチリ第2の都市コンセプシオンでは、建物の倒壊、停電、空港の閉鎖等が確認されており、今後被害が大きくなることが予想されます。

地震発生当時のようすを、ワールド・ビジョン・チリのマリエラスタッフは振り返ります。
「地震が発生したのは真夜中でした。皆眠っていて、逃げる時間はありませんでした。多くの建物が倒壊し、大きなビルでさえ崩れてしまいました。主要道路も破壊され、外部と連絡をとることは非常に難しい状況です。私たちも、他地域の事務所と何とか連絡をとろうとしていますが、電話は全く通じません」。

ワールド・ビジョンは、30年にわたってチリでの活動を行っています。チリ国内にいる100名以上のスタッフの多くが、もともと震源に近い地域で暮らし、また活動しており、首都サンティアゴだけでなく、地震によって最も被害が大きいコンセプシオン南部でも活動してきました。

ワールド・ビジョンの緊急人道支援専門家である、スティーブ・マシュースタッフは語ります。
「今回の地震は、1月にハイチで発生した地震と同じものではありません。ハイチでは被害が集中していたため、小さな地域に多くの緊急物資や、スタッフを派遣をする上で多くの困難がありました。今回の地震はチリ沿岸で発生しているため、遠隔地域にも影響がおよぶ可能性があり、被害状況を正しく把握するのは非常に困難でしょう。そして、子どもたちやその家族が影響を受けることが予測されます。ワールド・ビジョンでは過去の経験から、地震発生直後に生存者がどんな支援を必要としているのか、把握しています」。

ワールド・ビジョンはチリの隣国ボリビア空軍との連携のもと、防水シート、毛布、プラスチックシート等の緊急支援物資の空輸を計画していますが、チリの空港が閉鎖されているため、出発の遅延が予想されます。

ワールド・ビジョン・ジャパンでは、「チリ大地震緊急支援募金」の受付を開始しました。一瞬にして日常を失ってしまった子どもたち、人々のために、皆さまのご協力をお願いいたします。
「チリ大地震緊急支援募金」へのご協力をお願いします!

0120-465-009へお電話いただければ、クレジットカードによる募金をお受けします。

団体ホームページ http://www.worldvision.jp から、クレジットカードによる募金をお受けします。

M絞愎饗悄00140-4-900664 「チリ大地震」と明記の上、「特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン」宛にご送金ください。


前の画面へ戻る 掲示板トップへ戻る ホーム
修正・削除の場合はパスワードを入力してください。
パスワード
<パスワードのお問い合せはこちら>